2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鎚へ(表参道より)

石鎚山頂への登山にはいろいろなルートがあります。
現在のルートで土小屋からトラバースルート(厳冬期を除く)が最も多く利用されています、西条のロープウェイ(成就社経由)からも利用されています。
その他は昔の表参道(西の川~成就社・八丁・夜明かし峠の3ルート)と裏参道(面河~愛大小屋経由)があります。

私は冬季はロープウェイを利用して成就社から、夏期は土小屋と面河からはよく登っていますが西の川からの登攀は未経験でしたのでお盆休みを利用して行きました。

お天気はいまいちです、石鎚方面は夜明からガスに包まれて雨が降るかもしれない、写真はあきらめて(一眼レフはお家)コンパクトカメラのみ。

西の川登山口⇒岩原分岐⇒刀掛け⇒天柱石⇒夜明かし峠分岐⇒二の鎖分岐⇒弥山⇒天狗岳⇒東稜尾根⇒土小屋⇒ツナノ平⇒岩原⇒西の川登山口

全行程約10時間、休憩時間1時間を除けば9時間は歩かなければ・・・・・。

西の川登山口から岩原分岐、刀掛け分岐、天柱石、夜明かし峠分岐に着いたのが11時、少し休んで頂上を目指します。
何日か前に比べると登山客はちらほら、しかし小さな子供がサンダル履いている、親は小さな荷物でペットボトルの水分を分けて飲んでいる。
なんと軽装で無防備か、当然雨合羽も持っていないし何かトラブルあったらどうするのだろう、自己責任で来ているわけだから私が心配しても始まらない。
そんな家族を横目に見ながら頂上を目指す、今日は階段は辞めて二の鎖・三の鎖で登りましたが巻道よりは楽だっただろうか。
弥山の広場に到着したのが12時15分、約5時間10分でした。

お湯を沸かしカップヌ―ドルにドリップのストレートコーヒー、久しぶりに落ち着いて食事を撮りましたが、これで元気が出てきました。

1時丁度に弥山を出発、天狗岳、南峰、東稜、土小屋へ順調に下ります、土小屋からツナノ平、岩原を経由して西の川登山口到着したのが5時丁度、10時間ぴったりの工程でした。

面河からの登山道と距離にして少し長いようです、今日の歩いた距離は23キロ、疲れましたがこの距離が歩ける体力は自信になったようです。


 <西の川登山口>
1_20110818104528.jpg
 <最初の橋:約30分歩いた所>
2_20110818104528.jpg
 <岩原分岐>
3_20110818104527.jpg
 <刀掛けの分岐>
4_20110818104527.jpg

5_20110818104526.jpg
 <土小屋の分岐>
6_20110818104525.jpg
 <天柱石>
7_20110818104630.jpg
 <夜明かし峠分岐>
8_20110818104630.jpg
 <弥山の広場:ガスがかかり視界が悪い>
9_20110818104659.jpg
 <カニのヨコバイ>
10_20110818104658.jpg
 <土地小屋第二駐車場:西の川下山口>
11_20110818104657.jpg
 <ブナ林:雰囲気抜群>
12_20110818104657.jpg
 <八丁への分岐>
13_20110818104721.jpg
 <帰ってきました岩原分岐>
14_20110818104720.jpg

● COMMENT ●

よく歩きましたね

 10時間もよく歩きましたね。
普通は西の川から山頂までが1日のコースだと思うのですが。
お一人で歩かれたのですか。



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/98-4f9308dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

石鎚山頂にて(9月24~25) «  | BLOG TOP |  » 爆風の高爆の滝 (8月6日)

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。