2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

爆風の高爆の滝 (8月6日)

高漠の滝の登山口までの林道は4輪駆動車(最低地上高の高いもの)でないと辿り着きません、道路が川となりゴツゴツした石が剥き出しになっています。
今日のお伴はスズキのジムニーのオーナーのY氏です、諏訪神社の近くで待ち合わせをして高爆の登山口に向かいます。

川の水量は半端ではありません、荒れた林道を進みますが内心は撤退でも仕方ないなと思っていました。
登山口の駐車場えへきますが雨は止む様子はありません、小屋の中で待っている間に地図を見て相棒のY氏と話をします。

1

もし相棒が弱気な発言したら撤退しようかなと考えていましたがその気配はありません、約30分~40分は待ったであろうか小雨になっていました。

荷物を支度して出発です、登山道から少し進んだ川床は轟音を立てながら勢いよく流れています、小屋の中で思案していたルートを試しました。
川を渡らない方法、それは危ない所を通過するしかありません、慎重にルートを探して基の登山道にやっとのおもいで出られました(所要時間30分)。

12

それからの道のりは登山道を進めば良いのですが、私は雪の中しか知りえません、草木で生い茂った登山道は初めてですが難なく石橋に到着。

2
3

これから先は沢を2か所渡らなければ高爆の滝には行けません、どのルートを選ぶか考えましたが沢は分岐で水量が多くなりますが探せば何とか渡れる所はあるだろうとY氏と打ち合わせて前進です。

案の定休憩所あたりはこの雨の水量で渡れる所が見当たりませんが、よく見ると何とかなりそうな所がありましたのでアタック開始、一つ目は難なく越えれましたが二つ目は大きな木が岩にかかっていましたのでこれを利用、クリア。

10

天狗の揺り籠を超えて進むと白いものが見えます、<滝だ>普段の水量は上部に見えますが滝の下側は水が飛び散っていますがこの日は違います。
轟音をとどろかせながら爆風(風速15~20m)であたりは水しぶきで真っ白です。

5

今日の高爆は2月の氷爆に劣らない迫力です、お互いの写真を取り合いながら歓喜の祝福、Y氏も満足気だ。

7
6

今日はここまで? Y氏がさわりだけ行きますか!(今日の目的は高爆を上部に上がり西冠のトラバース道までの往復)私は彼も出来るな(こののりがここまで来れたのであろう)!・・・。
しかし滝の上部あたりまでは散策しましたが、この次はこの秋に残しておこう、もし来られる機会あればY氏に要請だな。

下りま慎重に来た道を下りますが、疲れた体を道なき道を行くのは大変ですので沢に下りてルートを探します。
多少水量は減りましたが水の勢いは変わりません、元々の登山道の崩壊場所に足を向けて川床を眺めますと行けそうなルートがあります。
初めて使うザイルを出して12mを懸垂下降(日ごろ練習しているクライミングの技術)、そして急坂をクライミングの要慮で登り返してん従来の登山道に戻ります。

13

無事登山口に到着ですが、この日に6人組の方たちは見当たりません、轟音を立てながら流れる沢を見て撤退した様子です。
今日も無事でよかった!良かった! Yさんご苦労様です。

● COMMENT ●

凄い高爆ですね~

さすが~豪快なIさんの山行ですね~。
私なら飛ばされてしまいそうです。
積雪期の高爆といい今回といい凄いですね~。
こんな滝は誰も見れないです。いい??思い出でしょうかね~。
私もこんなの大好きです。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/97-29004d27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

石鎚へ(表参道より) «  | BLOG TOP |  » 石鎚 (7月31日)

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。