2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稜線繋ぎ(三坂峠~皿が峯)

久しぶりの気持ちの良いお天気だ、少し朝寝坊するが稜線繋ぎで愛媛側の終点が三坂峠としているので、三坂峠から皿が峯にを歩くことにする。

三坂峠の駐車場に車を停めて四国のみちの入り口から稜線を歩き始める、人工林なので稜線沿いの道はなく、おおよその見当で稜線を歩くが、所々で杉の木が倒れ前進が困難の場所あり約1時間30分かかって電波塔に到着です。
電波塔からは後から判ったことですが松山の清山会の会長さんが整備されているとのことで綺麗な登山道でした。

久万スキー場の廻りを稜線が囲っているので、今日からスキー場も開店とゆうことで賑やかです、雪は人工雪なので一部分しかありませんが、お客さんも来ているようです。

三坂峠から約3時間歩いて皿が峯頂上へ辿り着くと10人近くの人が休憩していました、お天気がいいから皆さん気持ちよさそうにくつろいでいます。

昨年の4月から山に登り始めて、最初は四国の1500M以上の山頂はすべて登ろうとしていましたが、山頂へ登り隣の山頂を見ていると稜線を歩きたくなりその内四国山脈の稜線を繋げようと思い今に至っています。

山頂でお湯を沸かしr-メンをすすりコーヒーを入れてゆっくりした後は、、六部堂(33号線)からの登山道を下って最後は国道歩きです。

 
 オレンジ線(歩いた軌跡)ブルー線(予定)
地図

 三坂峠の登山道入り口
IMG_4529.jpg

 電波塔
IMG_4533.jpg

 皿が峯頂上からの松山方面
IMG_4575.jpg

 皿が峯頂上(向こうに見えるのが久万町)
IMG_4571.jpg

 ススキも冬支度
IMG_4591.jpg



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/65-eed7d7fc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

星景の撮影(12月11日) «  | BLOG TOP |  » 瓶が森林道最後の稜線繋ぎ(11月28日)

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。