2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

初めての花崗岩(11月6日)

石鎚の北壁を天候の悪化で年内の初登頂を断念して落ち込んでいましたが、友達の誘いもあり小豆島のクライミングに出かけました。

待ち合わせは早朝五時、遅刻もなく松山を出発し高松港フェリー乗り場に搗いたのが7時過ぎ、7時20発土庄行きのフェリーに乗船、寒霞渓の紅葉も少し早いのか観光客はまばら、高松といえばうどん、早速フェリーの売店できつねうどんを注文し朝のお食事、ホテルの朝食バイキングでもうどん当たり前にあり、香川にきた時には必ずうどんを頂きます。

今日は友達の都合で日帰り、島内の吉田のクライミングの岩場に急いで取り付いて登り始めますが、私は花崗岩が初めて岩肌を触れば指の指紋がなくなるような岩肌です。

それぞれのグレードは初心者から上級者までありますが、とりあえず簡単なところからの挑戦です、一時して松山とか高松から仲間が合流して賑やかに登りました。

私が驚いたのは、60歳を過ぎた女性の方が当たり前のように岩に取り付いてスルスルと登っています、たぶん若いころからやられているとは思いますが正直言ってびっくりです。

私も還暦が近くなってのクライミング、写真の延長が山登り、又その延長がクライミング、残り少ないであろう人生で、今できることを精一杯やる、これが私の生きがいかなと思って頑張っています。

今日も、いろいろなコースを体験させていただいた諸先輩、ほんとうに有難うございました。

帰り際に、松山のOさんと固い握手、お泊りの方と別れてフェリー乗り場に・・・・


フェリーの売店
1_20101107201157.jpg

 吉田のオートキャンプ場 <温泉も併設していますのでキャンプにはもってこいです>
2_20101107201156.jpg

 オートキャンプ場の裏山 <クライミングの岩場>
3_20101107201156.jpg

4_20101107201155.jpg

 登る途中でパチリ
5_20101107201155.jpg

 ご年配の女性 
6_20101107203608.jpg

 前の写真の女性のご主人 <夫婦でクライミング>
7_20101107201330.jpg

 本日1番苦労したコース上で登りきったところでパチリ! 

8_20101107201330.jpg



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/56-b880fa55
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ある日の夕景 «  | BLOG TOP |  » 重信河口の夕日(11月い5日)

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。