2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鎚の朝景(10月7日:木曜日)

紅葉の朝景を撮りに7日深夜石鎚弥山に向かう、普段の日とあって人が少ないが3人~4名は深夜に上った様子だ。
一の鎖あたりでは西条の夜景も見えていたのだが二の鎖あたりからガスがあたりを覆っている、この状態では日の出が見えないかもと山友と話ししながら頂上へ。

案の定、頂上は濃いガスに覆われて廻りが見えない、三脚を据えながらもしかしたらの期待するが日の出の時間になっても晴れない、7時前ごろから少しずつ天狗だけが見え出す、皆さん忙しくシャッターを押す音が響きだす。

7分の紅葉だろう、後4~5日がピーク、弥山から天狗だけ南峰東稜と縦走、墓場尾根の上から見下ろすがこちらもまだまだだ。

東稜から下りで振り返りながら写真を撮るがどれもいまいち、新しい靴が多少大きくて足の疲れがひどいうえに寝不足とあって今日の石鎚、こんなに疲れた山歩きはありません。


↓ ガスの中から太陽が!<紅葉した天狗岳>

1-1.jpg

↓ 吹き上げる北側斜面のガス<南斜面>

2-2.jpg

↓ 逆光の天狗岳<後4日~5日がピーク>

3-3.jpg

↓ 弥山からみる道後平野<手前の左が冠右が三角点の石鎚山>松山から見える石鎚は手前に見える山で矢山が少しだけ除く

5-5.jpg

↓ 弥山から二の森方面から堂が森<左後ろに見えるのが内子方面:雲海>

4-4.jpg

↓ 東稜の岩峰からのぞいて<墓場尾根の紅葉は少し後>

6-6.jpg

↓ 矢筈岩から見上げて

7-7.jpg




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/50-e02e0074
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

天狗塚から剣山の縦走(10月10・11日) «  | BLOG TOP |  » 東温アルプス(10月4日)

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。