2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

権現越え~東赤石 (7月25日:日曜日)

床鍋から権現越えのお花畑の様子を見に向かう。
駐車場へ車を止めて登山口へ、登山口の農家のご老人夫婦が農作業中、ご挨拶して少しお話をする、いかにも人のよさそうな人です。
人工林の山道を歩くが、少し歩くと汗が噴きでて今日は水分が大量に要りそうだが手持ちで足りるだろうか?権現越えから~東赤石~八巻山~石室越え~瀬場までの縦走・不安が少し過る。

約2時間10分で権現越えのお花畑に到着するが、登山道からこの場所は誰にも会わない、やはり早かったようである(1・2週間後がピークかな)。


<権現越えの分岐(少し離れると花が目立たない)>
101.jpg


権現越えで上半身裸で写真を撮っていて涼しかったのですが、日差しは強くシャワーを浴びるときに少しヒリヒリしてました、約40分の撮影タイムです。

<ハナウド : 蜜が多いのか多種の昆虫が食事中>
102.jpg

103.jpg

<シコクフウロ : 今が満開?>
104.jpg

<シモツケソウ : このあたりで一番見かける花>
105.jpg

<ウツボグサ : 背が低い花なので撮りにくい!>
106.jpg

<オトメシャジン : 花が下を向いてるので花弁が見れない>
107.jpg

<タカネオトギリ : マクロで撮ると輪郭が合いにくい・すべてが同色?>
108.jpg

権現越えから東赤石まで約40~50分、尾根沿いの道で暑いのと多少バテバテの体に鞭打っての登攀、途中7名の方とすれ違う、女の方がほとんど、それも高齢の方、女性に失礼だが何処にそんな元気があるのか聞いてみたいですね。

やっとの思いで東赤石の山頂へ到着ですが、不吉な予感は的中!この暑さで2.5Lのアクエリアスがほとんど品切れ、八巻山を見渡して水分なかったらここは超えれんしガスが瀬戸内海方面より吹き上げていましたので、天気がおかしい、根性ありませんから赤石山荘へ水分補給へ下る(後の予定はそこで試案)。


<東赤石から見た権現からの稜線 : 左が瀬戸内海>
109.jpg

<コウスユキソウ : 花とゆうより草みたい、少しピンボケかな>
114_20100726213915.jpg

<シコクギボウシ : ホワイトもあったらしい>
110.jpg

<ヤマアジサイ : ピンクが濃い>
111_20100726203054.jpg

<ホソバシュロソウ : よく見ると真ん中の一点が金色>
112_20100726203054.jpg

水分補給後、八巻山を見上げると黒い雲がかぶってきているので、予定変更して下山する、写真でも撮りながら下山するが、途中雷さんが吠えだしてその後雨が降ってくる。

<八間滝 : 登山道からはるか下・100M以上か! いつかはこの滝にとり付きたいね>
113_20100726203108.jpg

● COMMENT ●

瀬場

レーサーは瀬場のトイレに一番近いところに止めた車で2時半ごろからいたんですよ

体調悪く私だけ八巻・東赤石だった。
東赤石山頂は12時50分

雨には20分ほどあっただけ。
かささして歩きつき車にはいってからどしゃ降り

スローシャッターさんはどうでしたか?

Re: 瀬場

> レーサーは瀬場のトイレに一番近いところに止めた車で2時半ごろからいたんですよ
>
> 体調悪く私だけ八巻・東赤石だった。
> 東赤石山頂は12時50分
>
> 雨には20分ほどあっただけ。
> かささして歩きつき車にはいってからどしゃ降り
>
> スローシャッターさんはどうでしたか?

>私は下りはかなり早足で歩いていました。
>背葉のトイレの上で雨が強くなったと思います、トイレの横でカッパを着てすぐ床鍋に歩いて
>行きました。

>しかし、シコクギボウシの白がとても綺麗ですね・・・
>私も見たかった! 残念無念

>レーサーさんの体調はいかがですか? この暑さでは元気な私でさえバテバテでしたから
>気をつけて下さいね・・・・・ブログで元気なお二人を想像して見ていますから

>今度の日曜日は、富郷渓谷の自然岩を登りに行きます
>石鎚の北壁をクライミングするための練習です

花名について

キンバイソウ→「タカネオトギリ」,「?」→「ホソバシュロソウ」ではないでしょうか?

撮影された他の画像も参照しながら,
http://www.morgenrot.jp/flora/index.html
でご確認下さい。両方載っています。

No title

>青嵐さん、有難うございます。
>早速修正させて頂きます。
>今後とも宜しくお願い致します


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/34-8d5e233c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

富郷渓谷の岩登り (8月1日:日曜日 «  | BLOG TOP |  » 梅雨明けの皿ケ嶺

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。