2017-11

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

秋風ふく

約1ヶ月ぶりの山歩き、3年振りの石鎚北壁の登頂でした。
土小屋から三の鎖まではゆっくり歩きますが、休養が長く体力が落ちていますので普通のコースタイム。
 <先行するTさん・第一ベンチを過ぎたところ>
P1080057.jpg

 <二の鎖の神社の建物は棟上したところ>
P1080061.jpg
 <1ピッチ目のビレーポイントからセカンドのTさん>
P1080066.jpg
 <2ピッチ目を登るTさん、Tさんの上がこのルートの核心>
P1080067.jpg
 <ビレーポイントから瓶ガ森>
P1080071.jpg
 <天狗だけの山頂に到着したペア>
P1080074.jpg

三の鎖から左に北壁直下をトラバース、ダイレクトルート(北壁の代表ルート)の取り付きに着いて早速準備をします。
まず私が1ピッチ目(トップリード)を登り40m登ったところで支点を確保してセカンドビレーをします。
そして、セカンドのTさんが登りそのまま2ピッチ目(トップリード)を登り最後に私が登り終了です。
天狗だけの真横に出ますので沢山のギャラリーがいました。
1ピッチ目の支点ポイントで焼く時間停滞しているときに寒くて震えが来ました。
今日のお天気は良いのですが少し冷たい風が吹いていましたので日の当たらない北壁は風除けが必要でした。
昼食を済ませて弥山の山頂小屋のHさんにご挨拶、暫く雑談をして東稜ルート(通行禁止)を下山、4時過ぎに土小屋に到着しました。
石鎚の紅葉は山頂が4分~5分、墓場尾根やカニノヨコナイあたりは2分程度でしたので、10月の始め辺りが見ごろでしょう。
 <今日の天狗だけ>
P1080075.jpgP1080080.jpgP1080083.jpg
 <矢筈岩から・・・この急登は道が深く掘れて危険です、自然のことを考えるなら東稜は完全に通行止めが必要かな>
P1080086.jpg
 <秋の空>
P1080088.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/294-09b0f0f2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

竜神平 9月20日 «  | BLOG TOP |  » 笹蔵湿原 8月22日

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - 1 2 3 45
6 7 8 9 10 1112
13 14 15 16 17 1819
20 21 22 23 24 2526
27 28 29 30 - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。