2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鎚夜明かし峠 3月8日

いろいろあって西の川登山口から成就社経由、そして夜明かし峠まで。
西の川登山口から標高1200m辺りまでには雪がまったく無い状態、冬靴と夏靴とで迷いましたがピッケルを忘れたこととどうせ石鎚山頂にはピッケルなしでは上がりたくないので夏靴で登りだす。
やはり夏靴は軽くて快調に歩けますが、私は久し振りの山歩きなので休み休みに高度を稼ぐ。
成就の白石旅館に着いたのは10時30分、登山届けを書いて旅館の方と雑談する。
先週の日曜日の滑落死亡事故の話をしていたら、3人グループは長靴で荷物を持たないで成就の門をくぐったそうだ。
店の方は何をしているのかなと思ったらしい・・・・・ここで注意したらどうゆう状況になっていただろう。
3名とも長靴だった、おそらくロープウェイを降りると長靴の貸し出しがありますからこれを借りて履いていた・・・・・ここで何らかの注意をしていたら、あくまでも結果論なので結末は判りません。
あるスキーヤーが登山届けを出したと嘘を言って救助された事は最近の話ですが、最後の決断はあくまでも本人にあります。
私の今日の目的は、久々の山歩きでリハビリを兼ねてのことと、この事故の経緯を現場に入って調査することでした。
白石旅館でアイゼンを履いて八丁へ向いますが登山道には所々雪がありませんが、寒い日には氷ますので十分注意が必要です。
八丁を過ぎて次のピークを過ぎた辺りから本格的に雪はありますが、バカ雪になっていますのでアイゼンを履いてても滑ります。
前社ケ森の手前辺りでそれまでガスが掛かっていましたが、ガスが途切れて青空が見え始めました。
私は急いで前社の小屋まで上がると、真っ白な雲海に浮かぶ瓶ケ森が神々しく鎮座していました。
 <雲海に浮かぶ瓶ケ森・今日は瓶ガ森から石鎚を狙ったら良いものが撮れたかも>
2

その後、夜明かし峠まで上がり写真を撮りましたが、その頃には雲海の景色に満足した登山者が何名か下山して来ました。
私も何枚か写真を撮り、先ほどの前社ケ森の滑落現場まで下ります。
滑落した現場のルンゼは聞いていましたが滑落場所ははっきりしていませんのでどのように滑落の原因があるのか周りの木々や滑落痕を見て回りましたが1週間経ったら殆ど消えていました。
只、救助の為ルンゼから滑落者を搬送したトレースは残っていました。
滑落場所を地図に記しておきますのでご覧ください。
 <滑落現場付近・・・アイゼンをつけて登ってる登山者はここでの事故は考えられません>
img0281.jpg
当時の八丁からの登山道は今日より雪が多く所々凍結していて大変滑りやすくなっていたと思います。
3名の目的は判りませんがとりあえず行こうと門をくぐり、下りで滑る登山道を進み更に八丁から登りだすが長靴では何度もすべり転んだでしょう。
勾配がきつい前社の手前で先を行く仲間が振り向いたら最後尾を歩いていた仲間がいないのに気ずいて辺りを探すが見つからず事の重大に気ずいて警察に電話したのだろう。
警察の救助隊が現地に行かれた時に滑落したであろうルンゼの現場方向にトレースを着けていた登山者がいたらしいが、たぶんこの方が救助要請して初動捜索をしていたかもです、あくまでも推測ですが事実であれば危険行為にもかかわらず行動されたことに敬意を送りたいですね。
悲惨な事故を防止する為に私たち登山者は安易な登山をする方にいろいろな方法で警告を常に発信することが大事ではないかと思います
 <夜明かし峠から石鎚連峰全景>3

 <夜明かし峠からの雲海と瓶ケ森・・・ワイドのレンズしか持ってなかった>
4

5

6
 <成就社駅から瓶ケ森・こんな遅くまで雲海があるのは珍しい>
7

 <東の川方面への新しい道路>
1

● COMMENT ●

滑落事故

調査、ありがとうございます。非常に参考になりました。
滑落場所は前社森直前のトラバースかと思ってました。
しかも長靴とは、なんとも・・・
掲示板やブログの書き込みは気を付けないといけませんね。
簡単に山に行けると思われると困りますから。
ある掲示板に普通の長靴で行けると勘違いしそうな文面もありますから。

Re 滑落事故

やまちゃん、東稜・・・ロープワークが不十分な方を二人も連れてがんばりましたね。
私も夜明かし峠からカニノヨコバイから南先鋒にトライする姿を見ていました。
全員が無事に下山してなによりです。
私も4月辺りから本格的に復活したいのですがどうでしょうかね (苦)
事故を起こす人は無知な人が無謀なことをしますね、危険だと思えば長靴では行きませんからね・・・・・少なくとも私たちが声を掛けることで事故を防げたら良いと思いますよ、転ばぬ先の杖になればいいですね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/279-10f8c4f5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「伊予灘ものがたり」流し撮り 3月15日 «  | BLOG TOP |  » 山の様子

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。