2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鎚山 10月7日

4日の土曜日はこれから赤く熟れた天狗岳をと楽しみにしてたのだが・・・・・。
台風18号で風が北側~東側の斜面の赤を吹き飛ばしていた。
7日の午前2時、ガスに包まれた風の強い土小屋の駐車場を出発した。
久しぶりに夜中歩くが、この日は台風の影響で風が強い。
ストックを使わない私の体は風に押されてふらふらするが一歩踏み外すと痛い目を見るのでとにかく慎重に弥山の頂上山荘へ向かう。
三の鎖で先行する方に出会うザックには三脚、台風が去った跡に良い物があるだろうと来られた写真家の方のようだ。
ひっそり静まった山荘に入り一息つく。
三の鎖で出会った写真家の方も到着、少し話をしてみるとランスケダイアリーのお友達でこの日も一緒に昇ってきているとのことであった。
日の出の時間を迎えてもガスに包まれた山頂は写真を撮る為に宿泊した方、そして早めに上がった方がウロウロ、私たちも山荘でダベリングして時を待っていた。
ガスが晴れる瞬間が来たのは9時半も過ぎてだった。
弥山の神社前の紅葉は18号の風で殆ど散っていたのでガスが晴れる瞬間の天狗岳を撮ろうと構えるが、風が強く尾根に糸を引いたようなガスが北壁にぶつかって散らばり思うようなものにはならなかった。
 <おなじみ天狗岳>
A15A7952.jpg

諦めて墓場尾根へと向かう、天狗岳の山頂で弥山を撮ろうと長い間立ち尽くした女性の方がいたが、弥山から撮る人にとっては迷惑だから止めて欲しいと思うのだが事情を知らない方は無理もない。
話は違うのだがホタルを鑑賞に来てライトをホタルに向けて照らす人、ホタルは青白く光るものが良いのにホタルの虫を見て何か楽しいのかと・・・・・。
先行していた写真家のKさん(今治の写真家・ランスケさんの友達)が墓場尾根を撮るために大砲岩の上に上がっていたが、墓場尾根の葉っぱは台風の被害は受けていないがまだ少し早いとのこと、南尖峰の突端で軽い食事をして下山を決める。
今日も泊まって翌朝のご来光を撮ろうかと思案はしていたが紅葉の状態が悪いので今年は諦めて来年に期待です。
帰りは久し振りに瓶ガ森から石鎚方面に沈む夕日を撮って岐路に着く。
 <存在感のある白骨樹から終焉前の石鎚を撮る・逆光で撮ると雰囲気が違う>
A15A7992.jpg

 <落日後の石鎚連峰・雲海が消えピーカンの石鎚>
A15A8036.jpg

● COMMENT ●

良いレンズ

スローシャッターさん、お疲れ様でした。

長い間、待ったのに散々な結果でしたね。
でも、皆さんと小屋内で色んな話が出来て楽しかったです。

おぉー、瓶ヶ森に沈む夕陽は、光芒の描写が美しいですね。
スローシャッターさんが自慢していた新しいレンズでしょうか?
やっぱり良いレンズは、クリアーですねぇー。

う~ん、自転車かカメラか…
選択に迷います(笑)

Re:良いレンズ

ランスケさん、石鎚山頂ではありがとうございました。
Kさんにも宜しくと伝えてください、瓶ケ森に来るかなと待ってはおりました。
眠くて仮眠していて目が覚めたら雲海に浮かんでいた石鎚を見て慌てて上りました。
理想通りにはいかないのが現実、味気ない落陽でした。
只、落陽の前に逆行で味気ない物が少し神秘的に映ったようです。
確かにレンズも大事でしょうが、最も大事なものは経験と腕でしょうか・・・・・根気も大事でしたね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/260-9317aa3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

西赤石の紅葉 «  | BLOG TOP |  » 紅葉の石鎚山 10月4日

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。