2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鎚山 6月21日

3週続けての石鎚訪問、今週は面河からトライです。
メンバーは5名、中央に向けての準備参考・・・・・面河からのルートはもってこいでしょう。
小粒の雨がちらほら、天気予報では昼過ぎまで雨、上下の河童を着込んで出発。
今日の山行は参考タイムに近い歩き、女性も3名いますのでどうでしょうか。
登山道入り口から石段をあがるがこれが結構辛い・・・・しばらく高度を上げるとトラバース気味になっるが面河尾根に上がるまでは急坂。
登山道入り口から62分、参考タイムは65分ですのでマ~マ^です。
面河尾根に上がるとメンバーの一人の足がおかしい!!、私はラストでしたので<おい、足が上がってないよ>と声をかけて間もなく<足が攣る・・・・>、少しストレッチして歩くがしばらく歩いて脱落した。
ピッチを上げていたためが原因だった。
私は、ゆっくり下山するように伝えて先を行くメンバーに追いつくために早足で歩くがすぐ追いついた。
面河尾根からは水平動の尾根になるが、多分大雪の被害だろうか木道が買われている箇所が2~3か所あった。
順調に愛大小屋に着いて少しエネルギー補給、ここまでは参考タイムより5分短縮だ。
しばらく休憩して歩きだすがこの時期は笹を刈っていただいているので歩きやすい、弥山の山頂に着いたのは17分短縮した11時31分だった。
 <石鎚山頂にガスはかかっていないが・・・>
P1060351.jpg
 <弥山の石鎚神社>
P1060356.jpg
 <三の鎖の新築中の小屋・・・・二の鎖の避難小屋は今年の工事は無理との事>
P1060358.jpg

山頂には若者の集団がいてうるさかったが、雨も降らずさわやかな風が吹いていたので広場で食事をする。
どこの局かはわからないが撮影はしていたが天狗だけはガスの中に入ったまま、青森から訪れた夫婦に見るように務めたがたぶん姿は現れなかっただろう。
食事を終えて下りだすが、今日のトップはクライミングの仲間Tさんが適度なペースを作っていただいて2時間53分で登山道入り口に辿り着いた。
 <崩れていた木道>
P1060359.jpg

雨のため登山道が濡れていたため少しヒヤリハットがあったがメンバー全員怪我もなく満足のいく参考だった(ただし一人は離脱したが無事下山)。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/250-e19d52ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

剣山系縦走 7月5日~6日 «  | BLOG TOP |  » 石鎚山系 6月14日~15日

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。