2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鎚山 6月7日

西条方面は曇りの天気ですが、稜線は雨かも・・・・・
中央の山(北岳や槍ヶ岳)を目指して準備山行をすることになった。
最近はフリーの岩場が多くなり歩くことが少なくなって、私の足が持つかどうか・・・・長丁場を歩く脚力と体力の確認もあります。
昨年の秋にも行きましたが保井野登山口から石鎚山頂の日帰り登山です。
前回は9時間弱で脚力体力とも何とか持ちましたが、今回は脚力の低下の懸念が残る山行になった。

保井野登山口~石鎚山(弥山) 5時間44分(前回タイム4時間45分)
石鎚山(弥山~保井野登山口) 5時間5分 (前回タイム4時間10分)
 <保井野登山口>
1

保井野登山口を出発して少しハイペースで登ります。
空池までは59分、前回よりは遅いペースだがアップをしない歩きが後から泣く羽目になった。
空池を過ぎて尾根に取りつくと今まで綺麗だとは思わなかったシャクナゲがいたるところで満開を少し過ぎて登山道に色を添えていた。
1週間前だったら見ごろだっただろう・・・・今年は何処も花の当たり年のようだ。
尾根の急登を登がここら当たりからスピードが落ちてきた、梅ヶ市分岐を過ぎて堂ヶ森のトラバース道を登るが中々足が前に出ない。
堂ヶ森に到達したあたりから、右足の付け根に違和感が出ていました。
椎間板狭窄症からくる痛みですがこの痛みがくると足上げが大変になってきます。
予定は石鎚ですが今日のコンデションを考えると二の森で引き返すのが良かったようだ。
 <堂ケ森から見た鞍瀬方面>
2

二の森の山頂へ着くと石鎚方面は厚いガスに包まれまったく視界はきいていないが行くかどうか軽い食事をしながら思案する。
今回の山行は山仲間の二人が保井野から石鎚をめざし土小屋まで下山してビバーグ、あくる日には筒上から手箱まで行く事になっているので男の私が弱音は吐けないと思い二の森を後にする。
ちなみにこの二人は女性で中期高齢者です。
やはりダメージはきていました。
稜線を石鎚に向けて進むがとにかく遅い、前回は西の冠のコルからは超高速で歩いていたが。
石鎚の弥山の神社に着いたのが5時間44分、やっとたどり着いたようだ。
 <石鎚弥山>
3
 <天狗岳山頂・・・・ガスに包まれて>
4

しばらく頂上小屋で雑談して堂ヶ森方面に向かうが益々ダメージが堪えてきた。
西の冠のお花畑に着くころに後続の二人がやってきた・・・・二人は相変わらずお元気そうだった。少し写真を撮り二の森へ向かう。
 <堂ヶ森方面>
5

二の森から堂ヶ森重い足を上げながらやっとだどり着いた、時間は4時を少し回っていた。
靴の紐を締め直し準備を終えて下りますが、右足の膝の下が張ってきたのと左足の爪が痛くなってきた。
登りも大変だが下りも同様だ、梅ヶ市の分岐からは急坂・・・尾根も急坂・・・次第に右足と左足先が痛くなりまともには歩けなくなってきた。
ここらあたりで自分の体力やコンデションを考えていないことを後悔する。
今日は私一人の山行だが仲間と行ってる場合には大変迷惑をかけてしまう。
今後の山行計画を見直さなければと考えるが、目先の下りはまだまだ距離がある。
急坂は後ろ歩きで下りだした、これ楽チンと思ったが長くは歩けない・・・・人が見たら笑うだろうな・・ト・ホ・ホ・ホ
必死の思いで登山口に辿りついた時にはもう山はコリゴリだと考えたが日が経つとどうでしょうか?
 <今日の花達>
9

8

7




● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/247-9cebf161
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

石鎚山系 6月14日~15日 «  | BLOG TOP |  » 備中岩場 五月31日~6月1日

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。