2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓶ケ森 Ⅰ月19日(日曜日)

久しぶりに瓶ケ森に向かう。
正月お休み後半に入る予定が石鎚山頂で風邪気味、先週も風邪気味で入れなかった。
週末の天気は日の出の天気は悪い予報なので、日帰りで子持権現直登コースで稜線を目指す。

Mさん(写真家)の情報によると寺川の部落あたりから雪があるとの事・・・・??、しかし寒風山トンネルを抜けると道路は雪化粧、永沢ダムの道路も真っ白・・・。
今日は松山労山の仲間と3人でジムニー(4輪駆動)で向かいますが、事故に気をつけてゆっくり登山口に向かう。
アスファルトの道路を過ぎて地道のに入ると輪立ちがあるが新雪で埋まっている、ノロノロ運転で少し時間を費やした。

白猪谷登山口に着くと見覚えのある車が、良く見ると<のんびり山歩>の車だ。
寂しく1台だけ・・・・タイヤの跡もなかったので多分しらさ避難小屋に泊ったのだろう(後でであう)。

登山口を出発したのは八時半、少し登ってワサビ田の手前を右に上がる。
トレースが親切で全く見えないがこのコースは何度も歩いているので目印はいらない。
今日はトレーニングも兼ねているので仲間に先頭を譲りラッセルとコース取りをお願いする。
仲間は二人とも女性なのでラッセルしてコースを撮るのは慣れていないので<直登コースは基本的に尾根歩きして私がつけた赤いテープを目印に進んで>と指示する。
 <トップとセカンドの二人>
1_20140121210103126.jpg

二人で交代しながらトップを務めて約2時間でカーブミラーの林道にでる。
途中で脱いだシャツを着てザックを担いで林道を見ると誰かがスノーシューを付けて歩いてくる。
その歩き姿は<のんびり山歩>と解り大声で声を掛ける。
約3時間半粘ったが石鎚は不機嫌とのことで諦めて帰る所の事だった。

子持権現のあたりからは雪が深いのでスノーシューを付けて歩く。
トイレに着いて用を足していると電話が鳴った・・・・・先日瓶に行くと友達に電話するとその友達は東之川から瓶を目指すので山頂で会おうと約束していた。
彼たちは女山の直下に居るとのことで女山で待っているよと言われたが、私たちは時間の都合で雄山でが精いっぱいと伝えた。
なんとか雄山の小屋の下まで這い上がると女山から友達の二人がやってきた。

よく話を聞いてみると約5時間で来たそうだ、若いので体力はあるがこの雪の中を5時間とは・・・・・今の私には無理かな~~。
 <一時の青空>
2_20140121210105c26.jpg
 <女山方面>
3_201401212101076e0.jpg

風除けになる小屋の脇でそろって食事をしながらガスが晴れるのを待つが中々思うようにはれてくれない。
一瞬石鎚が覗いたが再び厚い雲の中に隠れる。
 <二千石原が見えてくる・・・少し笹が見えている>
6_201401212059567c1.jpg
 <一瞬のお目見え>
4_20140121210109d72.jpg
 <西黒森方面>
5_20140121210111ef0.jpg

タイムリミットの2字も過ぎたので二人と別れて駐車場に下山する。
 <帰り道の写真>
7_20140121205959fe9.jpg

8_201401212100028a3.jpg

9_20140121210005d88.jpg

10_2014012120590197b.jpg

11_20140121205904662.jpg

12_2014012120590625f.jpg

13_20140121205909744.jpg

14_20140121205912be5.jpg

帰りは下りなので約1時間半で登山口に着いたが久しぶりの雪山で腰とふくらはぎに痛みが残った。
駐車場には私たちだけの車がポツン・・・・昨年の帰路の事故もあるので慎重に運転をする。
松山に着いたのは八時・・・松山労山のお二人さんご苦労様でした。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/230-6a483d63
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

三嶺 (2月1日~2日) «  | BLOG TOP |  » タイトルなし

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。