2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鎚山頂を目指すが・・・・12月14日

 <15日の弥山・・・・Yさんのブログより拝借>
1c8e98ff88423c6f0e4c6dc5f02ea1c1c3c3a500_37_2_9_2.jpg


最近の石鎚の天候は不安定だ、天気予報にライブカメラ見ながら行くかどうか思案に暮れる。
週末の土曜日は少し仕事が入っているので日曜日に日帰りで行こうかと思っていたが、日曜日の早朝は写真的にはいいかなと思い、急遽深夜石鎚山頂を目指す。

山頂のご来光に間に合うには西之川登山口を10時半に出て、成就着01:30・・・・そして二の鎖3:30に到着、二の鎖から山頂までは余裕をもって1時間半あればラッセルもできようと思い西之川登山口を10時半に出る
登山口を出て40分くらい経つと白い雪がちらほら暗闇に浮かんできます、前日西之川から天柱石経由で山頂まで辿り着いたYさんとKさん達の下山の足跡が目立ち始める。
稜線に上がる頃には20センチ位積もっていますがトレースがあるので楽ちん・・・・。
ロープウェイの高さまで上がれば成就までの登山道に出るのはすぐですが、ここからが30センチ前具の雪で足跡をたどるのですが体力を消耗しました。

ロープウェイの登山道に合流したのは1時丁度2時間半立っていた。
ザックを下ろしてTシャツ一枚でここまで登ってきたが体が冷えると駄目なのでアウターをはおりしばらく歩くと、左にぶら下げていた防寒手袋の左側がありません・・・・多分先ほど落しただろうとザックを置いて戻るが見当たりません。

ロープウェイから成就の間は人が多いので拾われると戻らないのですが分岐より下は人が少ないのでいいかなと思い成就の白石旅館に入る。
白石旅館は夜中でも玄関を開けてくれていますので入れます。
早速、登山届を書いて温かいお湯を飲み腹を満たすのですが、防寒手袋が気になって登るか下るか試案をしている間に時間は過ぎていきます。

この時間が思わぬ事に・・・・・私は極度の寒がりで登りで汗をかいているのを忘れていた。
悪寒がしだしたなと思いきや体がぶるぶる震えだしました。
慌ててザックから防寒着を出して着るが震えは止まりません、ストーブが目の9前にはあるが黙っては使えない。
寒さに震える体をいろいろ動かして何とか震えは止まり体温はおがったようです。

家を出る前にYさんより二の鎖から山頂の様子はうかがっていました。
雪の状態が悪いのでロープを持参するようにメールで来ていましたが、家を出た後・・・・スリングは持っていましたのでなんとかなるかなとザックを担いで歩き出しますが、先ほどなくした防寒手袋がなければの事を考えると門を目の前にして足が止まりました。
薄手の手袋は持っていましたが、二の鎖から山頂までは、昼のトレースがあっても夜には殆どつぶれてきます。
腰まで所によればあると聞いていましたので防寒手袋なしには厳しいと判断をしてやむなく下山を決意して下山していく。

夜中の2時頃に西之川登山口に向かって下山をしていきますが、先々週より沢山の雪で下山も大変です。
なくした手袋を探しながら1時間と少し経った頃に発見、登山道に落ちていました。

登山口に着いたのは4時少し前、ロープウェイで登り返そうかなと考えましたがテンションが下がっているのと歳でしょうか・・・・体力に気力が落ちていたようです。
まっすぐに家に帰りビールを飲み爆睡でした。

今回、写真は1枚もありません、重いレンズを持っての山行でしたが思わぬ敗退に今後の活動にやや不安が残ったようだ。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/225-ed3db2ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

皿ケ峰 12月22日 «  | BLOG TOP |  » 西之川~八丁分岐 12月1日

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。