2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寒風山 (六月30日)

オオヤマレンゲを身に寒風山へ出かける。
梅雨も半ばで毎週のように週末は雨が降る、今週も終日雨だった。
自遊人山の会の八足から3か月、今回は寒風山です。
私は家内と松山労山のGさんとKさんとで表寒風を登り、自遊人山の会のOさん親子は裏寒風で山頂を目指します。
雨が降っていなかったら裏寒風を登るのですが、私の家内も初心者ですので安全に表からです。
駐車場には20台くらいの登山者、やはり人気の寒風山・伊予富士。
 <寒風山登山口>
1_20130701155255.jpg

足元の悪い中桑瀬峠に向かいますが、私は家内の後で歩きます、最悪の登山道からの滑落防止のためです。
約50分で皆さんが休憩している峠に着きますが、峠はガスに包まれ強風のためゆっくり休むことはできません。
 <桑瀬峠で休憩する登山者たち>
2_20130701155255.jpg

カッパの上だけ着て寒風山の山頂を目指します、
視界の悪い中山頂を目指しますが真野前の初心者はヒーヒーフーフー・・・・・・。
山頂直下のトラバースに出ると風はさらに強くなりますが無事山頂到着・・・・所要時間2時間20分。
 <山頂で記念写真>
3_20130701155254.jpg

会の仲間も山頂で合流して記念写真を撮って下るが、本日のオオヤマレンゲは花のピークも終わっていたので今回はあきらめて下山する。
 <寒風山方面はガスの中>
5_20130701155253.jpg
 <登山道はアザミが満開だった>
4_20130701155253.jpg

下山後、私たちは松山のクライミングジム<アッセントレイ>に向かう。
先日からベースキャンプ(平山ユージのジム)のスタッフ(杉田雅俊)が強化トレーニング教室を開くために来ていますので見学による。
 <アッセントレイのボルダー壁>
6_20130701155252.jpg

リード壁の講習は終わっていたので見れませんでしたが、彼の上腕の太いこと・・・特別にトレーニングをしているとのことです。
 <杦田雅俊さん・備中出身>
staff07[1]

しばらく見学して解散しますが、本日の参加者Gさん・Kさん。Oさん親子・・・・ご苦労様でした。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/199-2f7d9184
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

石墨山 (7月6日) «  | BLOG TOP |  » ミヤマキリシマを訪ねて九重へ (6月8日~9日)

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。