2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

堂ケ森~鞍瀬ノ頭 (3月4日)

保井野登山口7:20~から池8:22~梅ガ市分岐~堂ケ森山頂~休憩~鞍瀬ノ頭~下山開始~保井野登山口

保井野の駐車場は誰もいない!今日は貸切だろう(結果誰も来なかった)。
保井野の登山口からシャクナゲの尾根に雪は全くない、水場辺りから残雪が氷と化し急登は危ない状態だ。
アイゼンを履いて上がるが滑らないようにササをまとめて握り慎重に分岐までたどり着いた。
 <堂ケ森から>
11_convert_20130304211357.jpg

分岐から堂ケ森までのササ道に雪も殆どなく夏道を快調に上がっていく。
 <堂ケ森の反射板>
22_convert_20130304211542.jpg

北斜面は前々日の雨なのか霧氷がびっしり着いて、桜が咲いたようにだった。
堂ケ森の山頂から石鎚もはっきり見える、天狗岳の南斜面は霧氷の付きが悪いが標高1700m上下はびっしりついている。
 <鞍瀬ノ頭方面>
3
 <霧氷>
4

今日の山行は寒風山や伊吹山が綺麗だろうな、内心行くところが間違ったかなと思うが、今日は無理して二の森に行くより展望が良い鞍瀬ノ頭に向けて稜線へと降りていく。

5
 <笹原に咲く霧氷林>
6

稜線も残雪は殆どなく夏道にかすかに残っている程度だ、目に飛び込んでくるのは北側斜面の霧氷だ。
 <向かって右側が北斜面・霧氷がびっしり>
7

写真を撮りながら五代の分岐に徐々に近ずくが、笹原に覆われた山頂は青空に聳えている。
見晴らしのきいた山頂に着いたのは保井野を出てから4時間半後だった。
 <石鎚連峰・山頂には人影が・・・・・>
8

山頂では予想通り視界抜群、何回か来ているが視界が利いた山頂は初めてだった。
三脚を据えて景色を撮るが、どこの稜線も雪が少ない・・・・どこからか春の足音が聞こえていたようだ。
 <山頂から>
9

10

11

 <高爆の滝が見える>
12

13

14

15
 <最後はOK>
16

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/182-3434d505
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

大山 (3月17日) «  | BLOG TOP |  » 石鎚(2月23~24日)

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。