2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

我慢が足りない (石鎚山)

樹氷が着いたとの情報、お天気のサイトを見ながら2日の夜中石鎚山へ向かう。
山頂は冷夏の気温と北から吹く風で、天狗の夜明けは雲海に浮かび、オレンジに焼けた樹氷を空想しながら土小屋に車を走らせる。
土小屋には1時m半に到着、軽い食事を撮り2時18分に登り始める、同行者がいる為に後から付いて行くが樹氷が木道に落ち滑りやすくなっているので注意して登るが少し時間が掛かる。
1時間56分で弥山の山頂に着くが、山頂はガスに包まれ北北西の風が吹きつけていた。
 <弥山の神社前>
1_20121105132058.jpg

 <樹氷が小さなモンスター?>
2_20121105132057.jpg

夜明けを待ってカメラの三脚ぐをえるが誰もいない、少し時間が過ぎて一人の男性が・・・・・OOOさん・・・
宇和島のHさんだった。
人のよさそうなHさん、相変わらず熱心です。

日の出は6時半頃、月がガスの中に見え隠れしますが天狗岳は一向に姿を現しません。
ガスに煙る弥山の広場でウロウロ、半ばあきらめて9時半に決心して下山を始めます。
 <巻道の階段の様子>
3_20121105132057.jpg

25分下ったところで携帯が鳴る・・・・西条市のMさんだ・・・。
<天狗が見えたよ>・・・・下山途中Y(やまさんときぬさん)とすれ違ったが彼のブログ(http://plaza.rakuten.co.jp/iyokanyama/diary/20121103/)は天狗の姿が載っていた。

徹夜の石鎚だったので瓶が森の駐車場で爆睡・・・・・、目を覚ますと午後3時、夕方は瓶が森に登って石鎚の夕景を撮ります。
 <日の入りの直前に石鎚が見え出した>
4_20121105132056.jpg

5_20121105132056.jpg

● COMMENT ●

すごいですね。一年に何回石鎚山を登りますか?けっこう行っていますね。

re。我慢が足りない

blaine、私の回数は少ないほうでしょうか。
今回は夜明けの景色を狙っていたのですが、まんまと外れましたがこんなもんでしょうね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/165-acc69950
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

紅葉 (皿ヶ嶺・11月4日) «  | BLOG TOP |  » 久しぶりの岩場(鳴洞門)

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。