2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鎚の紅葉 (10月20日)

石鎚山頂の紅葉は終わったと聞きましたが、墓場尾根からの夕景を撮りたいと思い出かける。
 <石鎚スカイラインからの石鎚>
1_20121021213551.jpg

日は私のテニス友達のKオル嬢ブラジルから来たKリーナ嬢の二人を連れて石鎚案内も兼ねた山行です。
弥山山頂の広場の相変わらずの混雑です、紅葉のピークも終わっていますがお天気が良いので沢山の登山客で賑わっていました。
 <天狗岳から見た弥山方面>
2_20121021213550.jpg

混雑を避けて二人を天狗岳に連れていきますが、初めての岩場の稜線歩きですので案内する私も緊張します。
天狗岳の片隅でのんびり昼食、コーヒーを飲みながらまったり出来たのは久しぶりの事でした。
 <天狗岳山頂での二人の女史・・・左がKオリ嬢右がKリーナ嬢>
4_20121021213549.jpg

3_20121021213550.jpg

弥山で二人を見送り今日の目的の墓場尾根の撮影に行きますが、相変わらず天狗に向かう鎖場は混雑しています。
南尖峰に差し掛かるころには北壁からガスが吹き上げてお約束のブロッケンです。
 <南尖峰のブロッケン>
5_20121021213549.jpg

半ば尾根は北側からガスが吹き上げて西風は墓場炉根にはガスがこない・・・・・しかし今日は最後まで粘ろう。
面河の谷から吹き上げる冷たい風を受けながら待つ事2時間半、ガスが吹き上げて夕日が尾根を照らしますがうまく墓場尾根に被らない。
 <南尖峰より土小屋方面>
6_20121021213501.jpg

 <南尖峰より瓶カケ森方面>
12_20121021214013.jpg

 <南尖峰墓場尾根を望むが紅葉は少し下っていた>
7_20121021213500.jpg

 <ガスに煙る墓場尾根と大砲岩>
8_20121021213500.jpg

 <終焉を迎える二の森方面>
9_20121021213459.jpg

お天気次第の事ですから今回は旨く撮れませんでしたが来年に期待しましょう。
暗くなった登山道を急ぎ足で下りますが、濡れた木道はよく滑ります。
2度滑り、2度目は手をついたために手首が痛い・・・夜中痛さで目が覚めるが時間とともに軽度になりましたので一安心。
土小屋では21日にクライミングの仲間と合流、遅くまで色々語り合いましたがとても楽しい時間を過ごせました。
 <土小屋から石鎚を背景に星景>
10_20121021213459.jpg

あくる朝仲間の無事を祈って送り出しますが、できれば私も参加したかったのですが親父の13回忌はすっぽかしはできないでしょう。
 <北壁を登るブロスノメンバー達・・・右からS氏・Y氏・N氏・T氏・A,S氏>
11_20121021213501.jpg

北壁のクライミングはNHKのヘリで空撮していますので、撮れていれば放送があるでしょう。

● COMMENT ●

大変お世話になりました。写真も掲載していただきありがとうございます!
天狗岳の後、向こうまで行ってみればよかったです。まあ、初心者の私は行けないような気がしますが。。。一緒に行ってくださって本当に助かりました。彼女もとても楽しかった、素晴らしかったと他の人々に言ってましたよ。墓場尾根v-34の写真、きれいですね。いつか私も見に行ってみたいです。
怪我や事故、体に気をつけて、頑張ってください。また飲みに行きましょうv-275

君たち熟女と美女をご案内して楽しかったですよ。
墓場尾根は来年の楽しみにしましょう。
来年は旦那と一緒に来て下さい、天狗岳の岩場で這いずる姿は絵になるでしょう。
お天気が良くて最高でしたね。
カリーナに宜しくね。

こんばんは。

手首の怪我は大丈夫ですか?
早く治さないとクライミングに影響するのでは・・・。
それにしても熟女に美女を連れての山行、うらやましい限りです。
私もそんな登山がしてみたいで~す。

・・・

まだ36歳なのに熟女はないでしょうーーー!
飲みに行ったら説教せんといかんわv-8

美女のカリーナさんはありがとうって言ってました。写真のことよろしくお願いします。

tsurikichi さん、私は年齢に関係なくサポートします・・・・(小笑)。
少し冒険をすると感激も倍増しますのでそこらあたりを観察しながらサポートせれば大変喜んで帰って頂けますので、私的には大満足です。
石鎚の紅葉は終わりましたが厳冬期も大変綺麗ですので是非お越しください、朝がけではなくて夜がけをサポートいたします。

え~~熟女と言わないですか?

それでは早生熟女と行きましょうか? 飲み会良いですね。

S氏も誘わないと駄目かな(大笑)・・・。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/163-823b7185
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

久しぶりの岩場(鳴洞門) «  | BLOG TOP |  » 九重山系 (三股山紅葉)14日

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。