2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

九重山系 (三股山紅葉)14日

坊ガツル3日目、テントを回収して三股山へ向かう。
私は三股山への直登コース、後の二人は諏我の守分岐から三股山で待ち合わせをする。
三股山の直登コースは5月にも登っているが荷物は軽いものだが今日は結構重い。
坊ガツルまでは33キロあった荷物がどれだけ減っているか楽しみだったが25キロは越しているだろう。
荷物を背負って休みながら高度を上げていく。
 <坊ガツルの風景>
1_20121018140104.jpg

樹林帯を過ぎると展望が開けてくるのでコンテジで坊ガツルを撮りながら南峰を目指す。
約1時間半で南峰に到着、5月には1時間で登れたが荷物を背負えばそれは無理だった。
南峰に着くが休憩も取らず北峰方面が見える高台に場所を移して見渡して写真を撮る。
 <南峰から見た北法までの稜線>
2_20121018140105.jpg

3_20121018140105.jpg

現在の時間が9時、待ち合わせは10時半頃だから小鍋~北峰~三股山へとコースを決めて歩きだす。
南峰から小鍋の稜線は小さな木が登山道まで覆いかぶさっているので、私の大荷物が木に引っ掛かり中々通過できない。
しかし小鍋から北峰に向けての稜線に出る頃には少し楽になった。
 <小鍋の紅葉>
4_20121018140106.jpg

5_20121018140106.jpg

6_20121018140107.jpg

岩場のみとうしの良い所で写真撮影して北峰のピークに達するがピークの印がない。
このピークで博多の<Kさん>に会えればと期待はしていたがいないようだ、仕方なく小さな紙にメーセージを残して北峰を後にする。
北峰からコルに下りて三股山までの直登コースは傾斜がきつくロープも何箇所かありましたが、私は木と岩を持って何とか山頂へ着きました。
山頂には相棒の姿はなく広めの山頂をウロウロしていたら南峰からあがってきた相棒たちと会えました。
山頂では大鍋・小鍋が見える場所の良い所で食事タイム、展望が良いので残り物の食事も格別でした。
 <三俣山からの風景>
7_20121018140026.jpg

8_20121018140026.jpg

9_20121018140027.jpg

10_20121018140027.jpg

11_20121018140028.jpg

12_20121018140028.jpg

食事をしていると10人ほどの団体が北峰の山頂に(後で確認するとこの団体の方(博多のKさん)だった。
一時過ごした後、下山開始です。
しばらく歩いていると前方から見たような人が・・・・・。
6月のミヤマキリシマで平治から大船~段原の分岐までご一緒だった福岡の方でした、偶然の再会に相棒も大変な感激!、又何処かで会えると良いねと握手を交わしてお別れです。
諏蛾の守から牧の戸の大曲(ヤマナミハいウェイ)まで意外と近く大曲の手前の登山道でご一緒した大分の方に牧の戸峠まで車で送って頂きました。(お世話になりました・奥様が踊りの先生)

● COMMENT ●

  こんにちは。三俣山で再会した福岡の諫山です。僕の中では大感激でした。なぜなら、今年山で出会った人の中でスローシャッターさんほど心に残った人はいないからです。この冬から春のどこかで、未踏の石鎚を訪ねたいと思っているので、山の上でも下でも構わないのでお会いできるとい嬉しいです。

諫山さん、私たちも感激ですよ。
三俣の話では貴女と再会した話が必ず出ます。
石鎚にくるそうですが、雪の似あう天狗岳が素晴らしいですので、是非1月でも着て下さい。
来る時はご連絡頂ければご指南いたします。

コメント返信ありがとうございます。諫山です。1月19日に新人の駅伝大会があるので、その次の週の26日27日に行こうかなと思っています。今から決めておかないと実行できないので、そのつもりで準備しようかと思っています。スローシャッターさんの都合が悪いときは変更を考えますので、ブログは定期的に拝見しようと思っています。よろしくお願いします。
 

1月の26日に成就社の白石旅館で泊まって夜中の1時半頃出発すれば、ご来光と素晴らしい景色が堪能出来ますので、どうでしょうか。
夜の雪山は意外と明るいので歩きやすいですね、その時は成就社から同行させて頂きますし、下山も同行いたしますよ。
只、宿泊はしないかもしれません、ロープウェイは夜中は休止していますので歩いて成就まで上がるかもです。

3日間の紅葉は素晴らしか~~った

どこを撮っても素晴らしい紅葉と山並みで感動しっぱなしでした。
スローさんも 暗いうちから頑張った成果がありましたね。どの写真も素晴らしか~~。
大鍋・小鍋最高です。
九州の山は四国にないのんびりとした女性的な山で癒されますね。
法華院には温泉があり これ又 疲れをとり心までも癒されます。
坊ガツルは とってもいいキャンプ場で 毎日 いろんなお山巡りができ 最高でした。
又 来年も行きましょうね。今度はGさんも一緒に・・・。
福岡労山の諌山さんにもお会いできて嬉しかったですね。
今度は 石鎚山で再会ですか~いいな~

坊ガツルのキャンプは生ビールと温泉有りで最高ですね。

又、来年も行けるよう頑張りましょう。

  ありがとうございます。その予定で調整しますね。冬の石鎚はきっと素晴らしいことでしょう。その予定で計画を立てます。ひとりで行くか2,3人で行くかのどちらかになると思います。

 冬はよく九重や阿蘇に行くので、こちらにお見えの際はご案内しますよ。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/162-0774b25b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

石鎚の紅葉 (10月20日) «  | BLOG TOP |  » 九重山系 (大船の紅葉・13日)

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。