2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石立山の旬

西赤石の満開(アケボノツツジ)のお便りがないので、石立山(高知)にお出かけする。
 別府峡の登山口からいきなりの難所、道は狭く踏み外すとどこまで滑落するのか、緊張の連続(雨の日は大変)
急坂を登りきり沢に到着、しばしの休憩、今度は落石の危険いっぱいの石灰石の尾根道をフウフウ息を切らしながら進行、後ろを振り返ると高度を上げているのがわかる。
 同行のIさんも体力には自信があるようだが、本人も(キツイ)少し息を切らしていた様子。
 途中、写真を撮りながらやっとの思いで西峯到着見晴らしの良い墓場尾根に立ってお互いのポートレート撮影、ここも足場の悪い所、小石が落ちると200M~300Mは落ちているだろう、いつまでも続く音・・・・・・・・
 西峯は小さな高山植物が咲いていたが、登る途中から鹿の被害が目立っていたが、ここも数頭の鹿がたむろしていただろう足跡があちこちにある。
 西峯を後にして石立山の頂上へ向かうが稜線も鹿の被害ばかりが目立つ、やがて石立山の頂上へ立つが見晴らしがいまいちです。
 カップラーメンをすすりながら小腹を満たし、相棒と世間話をしながらの食後のドリップコーヒーは至福のひと時です。 (やめられへんな)
 今回の登山は、初めての石立山ですがいざ頂上に立つと、人から聞いた(あそこは大変や)ことは他人事と思え私としては(そんなに大変)大変満足する山登りであったと思います。
只残念なのは、頂上の広場のゴミの多さと鹿の被害(立木の皮をはがして食べるこたがやがてはその木を枯らす原因)
を真剣に考えねばならないと思いましたが、現実は何もできないのですかね!

別府峡登山口
石灰石の登山道
石灰岩の登山道

見事な自然のオブジェ(写真の角度が悪い)・・・痩せ尾根なので無理
自然のオブジェ

アケボノツツジの向こうに三嶺(わかりにくい)
アケボノツツジ
西峯直下のお花畑
お花畑

石立山の南東の景色
ツツジの合唱



● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/16-cdb35889
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

霧の日 «  | BLOG TOP |  » 初めての手箱山

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。