2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

祖母山・九州宮崎県 (8月12日)

車中泊では快適な気温だが、湿度が高めである。
高い湿度に気温が上がれば登山的には過酷になるだろう。
尾平の駐車場は有料で、100m進んだ空き地に駐車して登山開始。
 <祖母登山ルート図>
1_20120819095326.jpg

 <登山口>
2_20120819095325.jpg
 <祖母山を見上げて>

3_20120819095304.jpg

水量の多い奥岳川の川上渓谷の脇道を少し進むと宮原コースと黒金山尾根コースの分岐が見えてきた。
 <コース案内の看板と分岐の橋>
4_20120819095304.jpg

5_20120819095303.jpg

 <吊り橋なので揺れて気持ちが良い>
6_20120819095303.jpg

少し優しい宮原コースを進みだす、時間があれば障子岳~古祖母山を縦走して尾平越まで出て林道を下ろうかな・・・・・多分時間より体力勝負が先でしょう。
結果的にはお天気の判断と体力で黒金尾根コースを下りました。
いつもの事ですが忘れ物のオンパレード、ザックレインカバーに一眼レフカメラの電池とビバーグ用の食糧とツエルトを忘れていたら無理できません。
宮原コースの展望はほとんどありません、樹林帯と尾根道は背丈以上にあるササの連続、頂上直下の祖母山9合目小屋にはラジオの声だけしていて営業中の様子。
 <祖母山9合目小屋>
7_20120819095302.jpg

小屋のすぐ下が水場、冷たい湧水でのどを潤し補給をして山頂へ向かう。
宮原コースの所3時間30分、山頂には私より45分早く出た方が頂上で休憩中、私が到着するなる下山開始しますが尾根道を下るとの事。
山頂はガスがまいて展望は一切ありません、記念写真を撮ってすぐさま下山開始。
 山頂はガスの中>
8_20120819095302.jpg

看板には厳しいと書かれていましたがなるほどロープと梯子の連続です。少し下ったあたりから尾根道を進みますが天狗の岩屋までは約1時間、標識がありますのでここから左に尾根を下ります。
 <天狗の岩の看板・左が黒近尾根、直進すると古祖母山方面へ>
10_20120819095205.jpg

相変わらず展望がありませんが、川上渓谷のを見渡せる所は少し展望がありました。
 <川上渓谷から見た稜線>
11_20120819095204.jpg

天狗の岩屋からひたすら下る事1時間と少しして本流の沢に出ました。
 <上渓谷の沢風景>
12_20120819095204.jpg

 <登りに渡った橋が見えてきた>
13_20120819095203.jpg

ここからは沢沿いに元の登山道へ帰ります、帰り道祖母山の頂上はガスの中、しばらくして雨が降り出しました。
 <祖母山町はガスの中>
14_20120819095203.jpg

明日の予定は高千穂渓谷見物、尾平越えのトンネルを通過して高千穂の町へ向かう。
観光よりはとにかく温泉だ・・・・町中にある高千穂温泉を見つけて立ち寄り湯を楽しむ。
疲れた体を温泉で癒した後は汚れものの洗濯にコインランドリーで綺麗に。
今夜も車中泊名ので食糧(つまみ系がほとんど)を買い出しして道の駅の駐車場へ向かう。

   明日は高千穂渓谷を見物した後は比叡山(ロッククライミングのメッカ)に行き、明後日の大崩山に備えよう。

● COMMENT ●

お天気に恵まれず

祖母山 まだ行ったことがありません。いつか祖母山から傾山まで縦走してみたいですが
チャンスはあるかしらね~。

今回はお天気が悪く たいへんでしたね・・・でも この辺りには温泉がいっぱいあります。
1000円払って 運よく楽しいことがあった・・・疲れも吹っ飛んだことでしょう(笑)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/148-debe5d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高千穂~比叡山・九州宮崎県 (8月13日) «  | BLOG TOP |  » 小さな夏祭り (緒方町火祭り)

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。