2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

笹蔵湿原から筒上山に(6月2日)

お天気はさえないが山仲間のGさんと笹蔵湿原から筒上山を目指します。

金山登山口7時47分⇒笹蔵湿原9時3分(写真タイム)⇒稜線10時1分⇒シャクナゲの群生地11時37分(写真タイム)⇒筒上山頂12時43分⇒土小屋登山口14時32分⇒金山登山口(自転車)14時55分

 <笹蔵湿原は雨が降らない為渇き気味でした>
1

2

3

 <稜線の先に目指す筒上山頂、右が手箱山>
4

 <稜線から石鎚山頂>
5

 <稜線のブナ達、登山道も笹に隠れています>
6

 <シャクナゲの満開>
7

8

9

 <シロヤシオが満開だ>
10

 <下山途中の花>
11

12

13

14

● COMMENT ●

あれっ、一日違いで私も同じコースでした。筒上山に上がるころから雨になり花を見る余裕が無くなりました。

おいわさん、あくる日でしたか。
雨降りにはきついコースですね、最後の登りでカメラを出して取る気にはならないでしょう。
お疲れさまでした。

さすが~~二人共 早いね~

お天気が心配だったけど 思ったほど崩れることもなく可愛いピンクのシャクナゲや純白のシロヤシオに出会えて良かったね~。7枚目の写真 私も多分同じところで写真ゲットしたよ。
今年はシロヤシオは花芽がすくなかったようでうす。ま~たくさんの花芽がつくと巨木なので見事なんだわ~。また 今度 みんなで行きましょね。私のあんよも治ってるだろうから。
それにしても Gさんと二人なら とっとかとっとか歩いて早いもんだね。びっくらしました。
西ノ川からの瓶も早~い。

Reさすが~~・・・・・

カタックリさん私たちだけで楽しんできて御免なさいね。
あなたの完全復活待ちどうしいですね、目標は九重にしておきましょう。
3日も沢山の方が歩いていますから稜線の道もしっかりするでしょうが、荒れるのが心配です。
来年のこの時期はいつものメンバーで行きましょう。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/137-b28e7e22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

蛍の光跡 «  | BLOG TOP |  » 瓶ケ森(西の川~瓶坪)5月25日

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。