2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓶ケ森(西の川~瓶坪)5月25日

念願の西の川から瓶ケ森の登山道を歩く・・・・・。
 <瓶ケ森登山口、林道は少し先まであります>
1

スッキリしない目覚め・・・・家を出たのは8時過ぎ、行けるとこまでの行程で登り始める。
取り付き時間は10時半、気合が入っての登山だったら今の時間は山頂に居るだろうな!
タイムリミット午後2時と決めた。
今日も出だしから1時間は休まない、ゆっくりした歩きだしから30分過ぎたあたりから少しピッチを上げる。
登山道は最近歩いた後もあり想像していたより比較的に歩きやすい、人工林の中なのでひたすら歩き続けた。
 <1時間で沢に出る、この先から沢のがれ場を進む>
2
 <沢を見上げると新緑が綺麗だ>
3

沢のがれ場を進むと鳥越の分岐に出る、右に行けば子持ち権現(通行止め)に出るがその内トライしよう
 <鳥越の分岐風景>
4

さあ~これからが本番だ、今日はハッカ油(自作)を試してみる、匂いがでている間はブヨは来ないそうだがはたしてどうだろう?
 <新緑が眩しい木々>
5

最近クライミングに来た時にブヨの集団に襲われている、ジグザグに進む登山道は徐々勾配がきつくなっていく、ここを厳冬期に登るつわものがいると聞く!その内やってみるか?。
西壁の分岐に差し掛かる頃にはブヨの大群、ハッカ油を噴くがそれでもたかってきますので思わずネット装着、ネットの上から吹くがききめが弱いみたいだ(調合の余地あり)。急勾配とブヨと闘いながら瓶壺に着いたのは午後1時、西の川から約2時間半(途中の空閨25分)はまずまずだった。
 <瓶壺>
6
帰りの時間と夜の待ち合わせの時間を考えると男山へは無理なので、トラバース道の下側で石鎚の全景、瓶が森男山を撮って下山開始だが、お腹もすいたので御握りを・・・・。
 <石鎚>
7
 <男山>
8
若い男の集団が瓶壺に水を汲みに降りてくる、関西大学のワンゲル部らしいが前日石鎚、今日は瓶でキャンプらしい。
瓶壺に降りると高知のTさん、カメラが趣味のようでマクロレンズで何かを撮っている。
少しお話をして下ろうとした瞬間、瓶壺から流れ出る水は岩の上を流れているのだが不覚にもその岩に乗った瞬間靴が滑る、あわてて体制を立て直そうとするがこのままでは落差がないが落ちてしまう(2M近く)、思い切って尻もちをつくがザックを背負っているのでザックがクッションとブレーキに・・・・ズボンと手袋はビシャビシャだが怪我もなく助かった。
転ばない・こけない・滑らない・が私の最近の山歩きの鉄則だったが今日は不覚でした、とにかくダメージがなくてよかった。
下山はカメラに三脚をつけて登山道にある花達を撮りました(三脚は転んだ瞬間に調子が悪くなっていた)。
 <登山道の花達>
9

10

11

12

13

14

15

16

下りは写真を撮りながらですが約1時間45分、何とか無事に下山です。

● COMMENT ●

こんにちは

よく歩かれていますね。
感心します。
怪我のないようお気をつけください。

三浦さん、いつもありがとうございます。
写真も見て頂けるようなものが撮れれば良いのですが・・・・。
今週はサドウ笹蔵湿原から筒上山~土小屋を縦走の予定です、断念しないように頑張ります。

虫対策

 顔にもぶれつく虫対策には当方はスプレー式の防虫剤を帽子や服に吹き付けてから出発しています。
 レンズ交換中にカメラにも入ったと見えてファインダーをのぞくと怪獣がいるので驚きました。この虫はファインダーの接眼レンズ近くまで入り込み、取り除くのに苦労しました。

Re 虫対策

ブヨ対策はハッカ油(市販:840円)が一番良いみたいです。
自作も作ってみますが効果が今一・・・・・
週末は筒上ですがハッカ油を増やしてみました、効くかどうか明日が楽しみです。

綺麗なお花たち

おぅおぅおぅ~スローさんに不釣り合い(ごめんなさ~い)な可憐なお花たち・・・何気ないお花たちですが清楚で可憐で可愛いですね。
お尻は大丈夫ですか?最近 スローさんは痩せてますもの。尾てい骨が・・・なんてことはないと思うけど。ザックは結構私たちの身を護ってくれますね。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/136-abb8b41e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【瓶ケ森(西の川~瓶坪)5月25日】

念願の西の川から瓶ケ森の登山道を歩く・・・・・。 <瓶ケ森登山口、林道は少し先まであります>スッキリしない目覚め・・・・家を出たのは8時過ぎ、行けるとこまでの行程で登り始める。取り付き時間は10時半、気合が入っての登山だったら今の時間は山頂に居るだろう...

笹蔵湿原から筒上山に(6月2日) «  | BLOG TOP |  » 瓶ケ森西壁

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。