2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓶ケ森西壁

瓶ケ森(石鎚山系)の西壁に新しいルート(クライミング)が出来ました。
ルートを開かれたのは四国中央市のSさん初めSさんとクライミングを共にする仲間達です。
ルートの名称は<ブロスルート>、仲間と協力して作ったこのルートの名付け親のSさんは強い絆で結ばれた兄弟のような相棒であって欲しいと願ってこの名称を付けたとの事です。
お互いのザイルを結ぶパートナーは血の繋がった兄弟以上の強い絆で信頼をし、登攀を終えた後には成し遂げた成果を讃えあい固い握手が心を通わせるものです。
私もクライミングを始めて2年の歳月が流れましたがこのルートを登攀して仲間の大切さを再度認識させて頂きました。

 <取り付点からアタックする岩峰を見上げて>
1_20120525150858.jpg

 <2ピッチ目のテラスから見下ろして・・・高度管たっぷりんです>
2

 <3ピッチ目のスラブから西の川方面>
3

 <3ピッチ目から石鎚を望む>
4

 <3ピッチ目のビレー点の四国中央市のSさん>
5

 <セカンドの最終のYさんのヘルメット>
6

 <二千石原から石鎚連峰>
7

今日、終始リードをして頂いた四国中央市のSさん、松山市のYさんありがとうございました。

● COMMENT ●

高度感 たっぷり~~

瓶ケ森 初ルート登攀 おめでとうございます。
凄く高度感のあるところですね。
機会あれば 見学にいきたいですね。
一つ一つクリアーしていくスローさんのチャレンジ精神に感服します。
これからも安全に気を付けて チャレンジしてくださいね。
今日はいい天気~どこに飛んで行ってるかな~?

一日一歩

カタックリさん ありがとうございます。
私が一番大事だと思っているのが仲間です、有り難さを伝えるのは握手<スキンシップ>が大事でしょうね。
年老いた男同士のハグはどうかと思いますが、気持ちは伝える努力しないと伝わりません。
この日は本当に有り難い一日でした。
土曜日は遅くから西の川~瓶ケ森(瓶壺)に行ってまいりました、いつかはやろうと思ったルートですから構えていきたかったのですが、遅いスタートで時間切れでした。
ですが歯ごたえのあるコースでしたね、詳しくはブログにアップしますから見てください。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/135-78a24649
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

瓶ケ森(西の川~瓶坪)5月25日 «  | BLOG TOP |  » 寒風山(5月19日)

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。