2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坊ガヅル (5月5日)

深夜、時々強風が吹き荒れていましたがお天気は上々、朝日を撮りそこなってしまいましたが朝焼けが山肌を染めて行きます。
 <中岳方面>
2_20120514115946.jpg

6月の初めのミヤマキリシマ、紅葉の季節にこの天気でしたら最高だったでしょう。
軽く食事を終わらせテントを撤収、テント場を出発したのは7時半、これから諏我守越の下側まで行きます。
法華院温泉をと通り越して北千里浜に登りますが、約1時間半の登りはきつい!荷物は軽くなったと言えどまだ27キロ前後はあります。
後で反省しましたが不必要なものが多かったようです、経験の差でしょうか。
北千里浜の分岐で荷物をデポ、貴重品と少しの食糧と飲み物で軽快に久住の分れにに登ります。
 <北千里浜>
1_20120514115947.jpg

久住の分れには沢山の人、ここには避難小屋とトイレもありのんびり休憩が出来ます。
 <あれに見えるのは???>
3_20120514115945.jpg

私は後の行程もありますので早々に中岳方面に向かいます、少しのぼった所にオハチ、オハチを少し登ると御池があり初めて出会う光景です。
 <三股山方面>
4_20120514115944.jpg

御池の廻りを縦走して天狗ヶ城から御池を見渡しその後に中岳、ここで失敗登った登山道の逆を降りるつもりがもと来た道へ・・・・稲星山行こうかと思案しましたが下って登りの光景をみると意気消沈、断念です。
 <御池>
5_20120514115943.jpg
6_20120514115942.jpg
7_20120514120019.jpg
8_20120514120018.jpg

少し休憩して見上げるところは久住山の頂、最後の力を振り絞って山頂へ向かいます。
前日とは打って変わっての登山道、石ころと岩だらけの所を転ばぬように登りますが、下りの登山者は滑って転ぶ人も続出、怪我がなければ良いがと内心祈りながら山頂へ向かいます。
 <久住山山頂>
9_20120514120017.jpg

山頂は沢山の人、視界が360度聞きますのでぐるっと写真を撮りながら休憩もっしないで下山、久住の分れに到着しますが時間の関係でこれでおしまい。
 <噴煙を上げている>
 <10_20120514120016.jpg

3日間で9ピークハントしました、まずまずの結果だったのではないでしょうか!次回はミヤマキリシマか紅葉の季節に来たいと思いました。
北千里浜の分岐に帰り荷物を整理、又重い荷物を背負い諏ヶ守越の登りそれからは下りです。
諏ヶ守越から少し降りると林道がありますが車は入れないようです、途中地理に詳しい人にお聞きしたのですが昔はかなり奥まで入れてたそうです。
長い長い下りをやっとのおもいで長者原の駐車場に到着、ソフトクリームと少しのお土産を買って帰途に就く。
 <案内板>
12_20120514120015.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/132-9beb7b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【坊ガヅル (5月5日)】

深夜、時々強風が吹き荒れていましたがお天気は上々、朝日を撮りそこなってしまいましたが朝焼けが山肌を染めて行きます。 <中岳方面>私は後の行程もありますので早々に中岳方面に向かいます、少しのぼった所にオハチ、オハチを少し登ると御池があり初めて出会う光景で...

ザイル祭り (紅ノ峰・5月12日) «  | BLOG TOP |  » 坊ガヅル (5月4日)

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。