2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

坊ガヅル (5月4日)

テントの上張りの張り方が悪く音で目を覚ます状態なので、起きて上張りの張り直ししましてぐっすり就寝。
目を覚まして外を見ますと相変わらずの天気、しかしせっかくのですから疲れた体に鞭打って準備。
今日は平治岳から北大船山~大船山の縦走です、廻りの見えない景色の中地図とGPS便りに高度を上げます。
大戸越に到着、ここで小休止して平治岳に登ります。
<大戸越はガスの中>
1_20120514111357.jpg

平治岳はミヤマキリシマの有名な所、登山道の周りはミヤマキリシマの蕾、これが満開になったら綺麗だろう。
山頂に向かう登山道は登りの道と下りの道に分かれている、人が多くて魚売れてしているらしい。
 <平治岳の登山道に咲く花・ミヤマキリシマの狂い咲き>
2_20120514111356.jpg
3_20120514111355.jpg 4_20120514111354.jpg

一旦、大戸越に戻り北大船山に登り返します、登山道は深く掘られたボブスレーのコースのよう、落石あれば危険ですので耳を済まして慎重に高度を上げる。
 <大船山の分岐>
5_20120514111352.jpg

北大船山はなだらかな山頂、風が強くて視界が利いていませんのですぐさま下山、米窪から大船山へ登り返しです。
地形が判らないので只登山道をどんどん進みますが山頂へ近づくにつれて山肌を吹き上げる風で体が不安定になりますが慎重に・・・慎重に。
大船山の山頂に到着しますが視界は全くきいていません、5分吹きつける風に耐えて待ちますがあきらめて下山、もう少し我慢すれば良かったと思うのは30分後の事でした。
山頂から少し降りてトラバース道に入る頃には一瞬ですがガスがきれて景色が現れてきます。
オハチになった稜線でカメラを抱えてチャンスを待ちますがとにかく風が強くて寒~い・・・。
ですが時々現れる景色にシャッター連射の音、十分撮りつくしてテント場に向かいます。
 <米窪から大船山・・・ガスが瞬間だが途切れる>
6_20120514111352.jpg
 <御池>
7_20120514111430.jpg

テント場に変える頃には100張り近くのテント、天気が良ければテントの夜景に来たいです。
 <午後のテント場風景・・・お天気回復でテントの数も増えています>
8_20120514111429.jpg

9_20120514111428.jpg

少し早い下山でしたので今日は食事の前に温泉でも、カメラを抱えて木道を歩きますがここで珍しい2ショット、菫の色違いです。
マクロレンズに変えて撮影しますが・・・・三脚持っていなかった・・・手持ちで撮影は疲れます。
 <木道の花達>
13_20120514111503.jpg

温泉に着いたら人が多いようですが500円お支払して源泉かけ流し、友達には聞いていましたがさすがに頭からはかぶれませんでした。
早々に着替えて2階の食堂へ、生ビールを頼んで一服。
とにかく旨かった、重い缶ビールをザックにいれて持ってきたが案外飲み物は安いので現地調達が良いようですね。
荷物の詰め方が悪かったために途中で缶ビールが破裂、荷物をさばいてびっくりでした。
 <お天気が回復した坊ガヅル風景>
15_20120514111501.jpg
14_20120514111502.jpg
16_20120514111500.jpg
17_20120514111459.jpg
11_20120514111426.jpg

温泉からテント場に帰り食事する頃には廻りは暗闇が迫ってきますが、空に雲は全くなくお月さんが出ています。
食事を終わりふらふらしながら写真を撮りましたが、あいにくカメラも酔っていたようです。
 <楽しみの写真はいつものピンボケ、ビールの飲み過ぎだ!>
18_20120514111458.jpg
19_20120514111513.jpg

5月5日は最後に日、中岳~久住山は後日アップいたします。

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/131-66c06001
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

坊ガヅル (5月5日) «  | BLOG TOP |  » 坊ガヅル (5月3日)

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- 1 2 3 4 56
7 8 9 10 11 1213
14 15 16 17 18 1920
21 22 23 24 25 2627
28 29 30 31 - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。