2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

瓶ケ森 (4月14~15日)

14日(土曜日)、久しぶりに高瀑へ落し物を探しに向かう。
2月にマムートのビレー(Smart Alpine 7.5 - 9.5)を何処かへ落とした。
1月にもブラックダイアモンドのダブルストックを寺川の登山口に忘れて、お知り合いの方に拾って頂いたのに・・・。
 <マムートビレー>
41uRCkmIFNL__SL500_AA300_.jpg

落し物・忘れものが多いのにも困ったものだ(家内にいともいわれる言葉:後ろを振り返しなさい!!)

赤べらの川原で用事を済ませてトラバース道へ行きかけた時に、足元をみると見覚えのある・・・・。
 <置いてあった忘れもの>
P1030378.jpg
多分、誰かが見つけて頂いてこの標識の根元において頂いていたようです(名前は書いていました)。

どなたか存じませんが有難うございました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
高瀑の滝まで探しに行く予定でしたが早々に見つかりましたので、今日の予定の瓶が森に向かいました。
寒風山側のゲートをくぐって瓶が森に向かいますが所々に残雪・・・後で<のんびりさん>に聞きましたが昨年よりは少ないとの事。
狭い林道ですが久しぶりのドライブ、廻りの景色を楽しみながらいつの間にか瓶が森に到着。
瓶が森には人も少なくひっそりとしていますのでトイレ前のベンチでコーヒータイムの準備。
お湯を沸かしていると一人の男性、よく見ると外国人みたいだ・・・・私の近くに来たので挨拶<こんにちは>お互い日本語でしましたので親近感沸きました。
コーヒーでも入れるから飲みますか?と声をかけると私のベンチへ腰かけた。

彼は高知県の伊野町に英語の先生で来ているとの事、だから日本語堪能だ。
私は英語さっぱりなので日本語で話すが、時々英語使うが彼の表情が<判らない>・・・発音がデメでした。
しかし、山好きの彼は大変満足しているようであった、又何処かで会うのを楽しみにしたいところだ。
  
>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>>
夕方、駐車場に止めて瓶が森山頂をに登りますが、天気が良すぎて夕焼けは期待できないだろう。
駐車場には<のんびりさん>の車、今頃は例の岩で構えているだろう。
私はお山の直下の岩場から三脚を据えて撮りましたが、女山の直下の岩場をみると<のんびりさん>らしき人影が見えます。
風が西北から吹きつけますので少し寒い、防寒着を着合わせながら落日を待ちますが期待した夕日はありませんでした。
 <石鎚方面の夕景>
1

駐車場に帰り夕飯の支度をしているとのんびりさんが下山、私は瓶が森駐車場泊は初めてですが<のんびりさん>は常連ですので近くでご一緒する。

ビールで夕食を済ませ少し酔っていましたが、星空の撮影に取り掛かりますが<のんびりさん>も準備中、三脚を立ててあれこれ撮影、今晩の星は満天の状態でした。
 <石鎚方面の星景>
2
 <瓶ケ森雄山方面の星景>
3
4
<石鎚方面の星景>
5 
6
朝は少し寝坊・・・・慌てて山頂へ向かうが間に合わない
 <西黒森方面の日の出>
8
雲海なし・・・朝焼けも???・・・・後は少し撮って下山。
 <丹原方面 : 少し雲海が>
10
 <朝の風景 : 二千石原~石鎚方面>
11

少しの時間を利用して瓶ケ森トラバース道から下側を散策する、それなりに写真ポイントはありそうだ。
<瓶ケ森山頂の雲が綺麗だ>
13_20120419112946.jpg
お天気が良いので沢山の登山客と散歩する方が来ていました。
 <瓶ケ森駐車場>
12_20120419112947.jpg
 

● COMMENT ●

夜と明け方の間に景色と星が見えるから、魅力的な写真ですよね。その週末がかなりよかったですね。

英語が話せなくても分からなくても問題がありません。勉強のために日本語で話したいので、気にしないでください。;D

またね。

星景

blaine,夜の写真は面白いよ、この日は星空がとても綺麗だった。

一度、寝袋持って瓶ケ森においでよ、一緒だったらお酒でも飲もうよ。

当方も瓶に

日曜日に行かれたのでしょうか
当方も19日の朝早く瓶に行きましが、人っ子一人いませんでした。天気も余り良くなくて早々に帰りました。

瓶がケ森

三浦さん、私は土曜日(14日)の3時頃付きました。
その日は駐車場で車で寝て、日曜日は朝の写真とその後は瓶ケ森散策です。
散策はトラバース道から下側を歩いてみました。

はい!いつか一緒に飲みましょう。楽しみにしています。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/127-d2603489
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

小豆島の吉田の岩場(4月28日~29日) «  | BLOG TOP |  » 枝垂れ桜 法蓮寺 (4月15日3時30分撮影)

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。