2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鎚の秋色(10月10日)

石鎚山頂の紅葉だよりは秋色真っ盛りです。
例年、夜中に上がって夜明けの紅葉を撮りますが、今年はタイミングが合わなくて10日の早朝に土小屋に向かいました。
先日に石鎚北壁を登頂していた人たちと合流、その方たちの荷物の紛失もあって捜索及び秋色の散策です。
 <東稜分岐の手前で : ガスが!>
1_20111013000521.jpg

朝の7時、土小屋の第二駐車場を出発しますが早朝にもかかわらず登山客が多い事、時間がたつにつれて混雑が予想されます。

第一ルンゼに到着したころにはガスがかかっていましたが、荷物はこのルンゼの上部(約100m)だとゆうことで、二手にわかれて直上します。

私のパートナーには待機してと言いながら、先行して登りましたが、岩場でパートナーには無理だと判断して先に三の鎖まで上がっておくように指示。

登山道のすぐ上の岩場ですので石の落下が登山客にあたれば大変です、慎重に岩を落とさないように前進、途中危ない個所も何箇所かありましたが何とか直上に成功、左側に直上していた二人組も無事上がれた様子です。

上部の北壁が見渡せる所まで登ったところで頂上にいる仲間から携帯電話の呼び出し、荷物が見つかったと・・・・すぐ見つかってよかった。

その後、仲間と合流して弥山に上がると人が一杯、弥山の崖の下で昼食タイム。
 <弥山広場:登山客で混雑>
2_20111013000521.jpg
 <天狗岳に向かう鎖場 : 行列>
3_20111013000520.jpg
 <天狗岳の岩場から見下ろして>
4_20111013000520.jpg

一息ついた所で天狗岳経由で南尖峰の東にそびえる墓場尾根の視察、安全の為ザイルを固定して岩場に先に到達。

それぞれ岩場の先端まで出て紅葉を楽しむ、例年より少し遅い紅葉なので一気に色ずいた模様です。
 <墓場尾根の紅葉>
5_20111013000519.jpg

墓場尾根の紅葉は大変綺麗ですが、やはりガスが掛かり幻想的な情景が欲しいのですが昼間には無理な事、予定時間も迫りましたので撤収して東稜を下ります。
 <カニのヨコバイから>
6_20111013000518.jpg

帰り道に面河の博物館で<くもの会の写真展>見学、恥ずかしい事ですがいつも来ていますが館内に入ったのは初めてでした。
 <面河博物館の裏の渓谷>
7_20111013000538.jpg

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://roomofrest345.blog129.fc2.com/tb.php/102-35e78a7a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

高爆の滝から西の冠(10月16日) «  | BLOG TOP |  » 石鎚山頂にて(9月24~25)

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。