2012-12

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石鎚弥山

紅葉が終わり山に気持ちが昂ぶりませんでしたが、冬本番に備えて試験登山で石鎚山へ上ってきました。
久しぶりの登りは持病の脊柱管狭窄症に影響を与えます。
<
 <山頂の様子・私の三脚のみ>
2

山頂の避難小屋(倉庫)でお泊りをしましたが、左足がつり気味なのでお湯を沸かしてプラティパスにお湯を入れあんかを作り温めていましたら改善できました。(攣り気味の方は是非試して下さい)
山頂は天気予報通り強風で飛ばされそうになりますので写真どころではありません。
毎週のように訪れているKさんと二人きりのお泊りでしたが、初めてご一緒してKさんの心の内を少し拝見させていただきました。
浅い眠りの中で聞こえてくる風の音は夜明けも駄目だろうとあきらめていましたが、5時半過ぎると天狗だけが少し姿を現し、空を見上げると青空の隙間が見かけれますが、ガスが西北より天狗方面に吹き付け見えたりあくれたり・・・・。
日の出の時間になっても繰り返すガスの大群は太陽の光を私たちの所へは届きませんでした。
 <日の出まじかの時間ですがご覧の通り:07:06>
3
 <天狗の様子:07:16>
4
 <太陽は天狗の上に・・・:09:10>
5
 
AM10:00写真はあきらめて下山です、夜半から降っていた雪でトレースは完全になくなっていましたが、柔らかい雪で難なく二の鎖まで下山。
 <強風で立派な樹氷のモンスター・おねだりする犬みたい>
6
 <最上部の階段から>
7
 <夜明かし峠の様子>

二の鎖の会談を下っていると一人の方が二の鎖の分岐でなにやら準備中・・・・声をかけて顔を見ると山の子のKさん、西の川から天柱石経由で登って来られたのこと、雪の状態も良いから東稜を縦走して下山するとのこと・・・さすが元気印のKさん、到底私には真似のできないことです。
Kさんを見送り下山しますが何名かの方がロープウェイ経由で登られてきます、山頂情報をお伝えして私は1時半には駐車場に帰りましたが久しぶりの雪山は体に答えました。
 <夜明かし峠の様子>
8
 <瓶ケ森方面はガスに包まれて>
9

今週末からは石鎚山頂で何日か過ごしますが天狗のご来光を拝めたらいいのですが・・・・・・。
  (この何年かは(初日の出)見えていないそうです)
スポンサーサイト

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - - - 12
3 4 5 6 7 89
10 11 12 13 14 1516
17 18 19 20 21 2223
24 25 26 27 28 2930
31 - - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。