2017-05

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本匠クライミング 5月3日~6日

連休後半は九州は佐伯市の本匠でクライミング三昧です。
地震の影響かフェリーも車も少ない、おまけに本匠の宿泊所も私たちのみ・・・・岩場もガランとしていた。
初日は松山を2時半過ぎに出て三崎よりフェリー乗車、佐賀関から国道を南下して佐伯市に入る。
コンビニで買い物をして本匠の宿泊所に到着するが、管理人の箭内さんが私たちの到着を待っていてくれた。
初めての宿泊所なので施設の説明等詳しく教えていただいた。
この宿泊所で気をつけなければならないのは、お隣にご老人が住んでおられますので夜は静かに願いますとの事です。
  (窓のカーテンも照明が漏れないように気をつける・・・近所の方が気を使って箭内さんに連絡をする)
本匠クライニングサポートクラブ
荷物を宿泊所に下ろし岩場に向かう、空模様が怪しいので雨でも登れる前高エリアに・・・・
 <前高エリア>
DSC_0062.jpg

岩場に着いてアップのため優しいグレードを登りだすと案の定雨粒が落ちてきた。
垂壁は風向きで濡れるところがありますので上部が被っているルートで3時頃まで登りました。
私は10dのニョロニョロを3.5便、手の皮がむげて初日から流血です。
二日目は午前中日が当たらない井上タワーエリアに行きました。
 <井上タワーエリア>
DSC_0076.jpg

私は<ストレートティー・11->のMOSを狙ってのぼりですが、核心でホールドを読みきれずフォール・・・ですが2便目でRP.
昼頃から日当たりが良くなってくるので井上タワーから魚道エリアに移動です。
魚道エリアは河原にあり上部が被っていますので雨にはめっぽう強い、6日は一日雨でしたが帰るまで登れました。
魚道エリアはイレブン台が沢山あり昨年の秋も<鈴木くんのルート・11b>をRPしたエリアです。
<波乱万丈・11b>をMFをかけて登るがやはり核心でフォール、いつものごとくしっかりムーブを作って次のトライにかけるがやはり核心のムーブガ中途半端で1テンとなりその日はそこまでだった。
夜の食事は宿泊所で鍋を囲んでワイワイガヤガヤ・・・・遅くまで飲み明かしました(いつものごとく二日酔い)。
3日目も非常に良い天気、午前中は比較的に涼しい切り株エリアに行きました。
私は<ドーナツビル・10b>をマスターでアップして本命の<サンドイッチとバナナ・11b>にMOSにトライする。
エリアで一番長いルートです・・・・気合を入れて登りだすが最初のハングであえなくフォール・・・結局ハングを越えれず宿題となりました。
昼からは昨日宿題になった魚道に。
 <雨に強い魚道エリア>
DSC_0082.jpg

仲間のNさんにヌンチャクをかけてもらって核心のムーブを参考にして登るが少しリーチの差で1テン2便目は完璧に登れてめでたくRPでした。
4日目は朝から雨でしたので雨に強い魚道、結局5時前まで雨の中登り帰路につきました。
本匠にくると楽しみが水車小屋の蕎麦と筍鮨、2日と4日はグルメを楽しみました。
 <筍鮨>
DSC_0069.jpg
 <手前が蕎麦豆腐>
DSC_0090.jpg

スポンサーサイト

備中(元祖奥の院)でクライミング 4月24日

毎週のようにしまなみ街道を岡山へ・・・・
先週に続いて備中の(元祖奥の院)へ向かう、用瀬小屋の駐車場から約25分残置ロープを握りながらゼ~ゼ~と息を切らしながら岩場に這い上がる。
今日のトライは先週宿題になった<DONKU・ダンク11a>をマスタートライするもアップなしなので1てん、2度目のトライでRP。
次は修了点がDONKと一緒の<Cross road11b>をマスターオンサイトトライするがこれもテンション、ムーブを作るのに3便もだしてしまった。
4便目でRP・・・日帰りで11bをRPできれば今の私にしては上出来でした。
同行の仲間も其々のルートをRPできた人も出来なかった人も静かな岩場を堪能できたようだった。
 <ピュア11dをRPしたNさん>
DSC_0028_20160425165303c5e.jpg
 <帰りに府中市の平の屋に寄って府中焼きを食べる・・・大変美味しかった>
DSC_0029_20160425165304210.jpg

フリークライミング

4月の第1週は備中の岩場に行きました。
土曜日 : バナナエリア・・・モンキーバナナ(10b)を一撃、かわいたバナナ(11a)も一撃して、今回目的の岩場の標高が50mある竜の巣(11a)をマスターオンサイトを掛けて登るが、核心の所で足が滑りテンションを掛けてしまった。
相棒のOさんは見事に一撃・・・
50mのルートを何度も登る体力はありませんので2度目に必ず登ってやると気を引き締めて再度のトライ・・・
中間の修了点までは快適にこなせるがその上部から息が切れて今にも落ちそう・・・しかし3度目は御免だ!!ありったけの力を振り絞って何とかRPしました   ふ~~~。
このルート名が<竜の巣>、誰がつけたのかなんとなく竜が住み着いているような岩場です。
ビレーのロープは60mを使用していますが、そのままロワーダウンはできませんので懸垂下降します。
そして約25Mあたりに中間の修了点がありますのでセルフビレーをしっかりとって懸垂下降したロープを下ろしますが・・・なんと最後の末端が降りてきません!!何度引っ張っても駄目!!、トラブル発生・・・・上部を見ながら上り返すしかないと決断した。
どんな方法で上り返しをしてロープを回収して降りてきたかは最善で有ったかどうか判断できませんので割愛いたします。
とりあえず無事かえれたことに感謝です・・・皆さん<竜の巣>をなめたら駄目ですよ!!
 <竜の巣・11a 50m  ★★★★★>
A15A6070.jpg
 <岩場の途中から流れる滝・・・竜の巣の中間終了点で手を振るOさん>
A15A6096.jpg
 <バナナエリアルート図>
img025
 <1ルンゼルート図>
img024.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
1 2 3 4 5 67
8 9 10 11 12 1314
15 16 17 18 19 2021
22 23 24 25 26 2728
29 30 31 - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。