2017-06

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

備中登り納め 12月23日

今日も寒い・・・・。
高梁市の天気を見ると2時頃まで晴れマーク、現地へ行くと青空はなく雲が立ち込めていた。
雲海が出てる日は良く晴れる聞いていたが、本日はその気配なし。
岩場に着くと一組が先に来ていたが、私たちの後から続々クライマーがやってくる。
最近にないくらい岩場は大変にぎわっていた。 (20数名)
本日の私の目標は<パイナップルクラシス・11b>をRPして<ナインティナイン・11c>をやりたかったが、前日の雨で
<パイナップルアクシス>は染み出しでOUT,<ナインティナイン>に取り付くが核心のムーブが決まらず年越しとなってしまった。
1_20141224213125b25.jpg

2_20141224213127474.jpg

来週の30日か31日からは毎年恒例の石鎚山頂で修行いたします。
スポンサーサイト

備中の長屋

11月に入って毎週の岩場・・・・・体はボロボロ?
最後の日曜日(30日)も天気の都合で備中の長屋に出かける。
岩場に着くと何名かが登っている、大阪から来た4人組(岩場の本を忘れて帰った)。
私たちの後からも大勢のクライマーがやってくる。
その中によく逢う人・・・地元有名人の石原先生が来られていた。
私よりも一回り先輩だが、クライミングをする姿は若者に劣らない。
今日も上半身裸になっていた。
 <私たちの仲間と石原先生>
石原先生1
 <カウントダウン(12a)を登る石原先生・・・惜しくも核心でフォール>
石原先生2

今回の私のトライは勇み足(11b)とストライクバック(11c)、ストライクバックは力及ばず3ピン手前で敗退、勇み足は核心は越えるもムーブを間違えてテンション、ムーブを確定するが次回に持ち越しとなった。

遠征 11月15日~16日

先週に続いて今週末も岩場遠征。
15日に下帝釈峡の第一道場、16日には備中の長屋の岩場です。
11月は日没が早いので暗くなってから荷物をまとめて今日の泊まりのながの村(廃校後の宿泊所)に泊まりです。
第一道場では前回落とせなかった<頂きます>を4RP、ケロケロにもチャレンジしますが確信でテンションです。
 <ながの村の様子・・・早朝、霜が降りている>
1_2014111722182788e.jpg

2_20141117221829038.jpg

 <はっきりしない御来光>
3_20141117221830fc3.jpg

 <元校舎>
4_2014111722183058b.jpg

1時間の移動で備中の長屋に向かう、岩場にはアップの二人組み。
アップが終わるとその場を立ち去るが、入れ替わりに鳥取より良く見かける4人組がくる。
まもなく松山から日帰り組みが岩場到着、それぞれ支度をして岩に取り付く。
私のトライはグレードアップの<猫だまし>にチャレンジするが岩が冷たいので核心でテンションするが、4便目で根性のRP・・・・めでたくグレード更新。
岩場の写真は撮っていませんので省略します。

立山研修 11月7日~9日

11月の2週目は立山にある国立登山研修所に<安全登山普及指導者中央研修会 第2回>に参加してきました。
国が開く研修会は国が税金を使って開催する研修会ですので、参加する私達も熱心に研修していました。
研修の内容は安全登山に関する指導者研修ですので、この研修で知りえた知識をより多くの登山をする方に伝える責務がありますので今後の活動に役立てたいと思っています。
研修は4名一組で講師が二人つきますが、一人の方が奥田仁一講師(イッテQ登山部でイモトのヒマラヤ挑戦をサポートしマナスルにも登頂)と北村俊之講師(映画「劒岳 点の記」山岳ガイド)と有名な登山家につきっきりで教えていただきました。
研修を終えた後に同行のTさんと称名の滝を見物した後に富山グルメで有名な白エビ丼を食べて帰りました。
研修前に蕎麦処の有名店も偶然に探し当てて今回のちょっとしたサプライズになりマズマズの立山訪問になりました。
 <むか井 : 富山県 中新川郡立山町 宮路 12>
1
2
3
4
5

 <白えび亭 : 富山駅前>
67

 <称名の滝 : 水量が多ければ5本の滝が現れるそうです、今回は3本でした>
8

秋の終わりに・・・瓶ケ森 (11月3日)

11月初めの3連休はマタマタ雨マーク・・・困ったものだ。
土曜日は日帰りで備中(長屋坂エリア)に向かうが、生憎の雨模様、ですがここは登れます。
前からの宿題(11b・猫だまし)に3度トライしましたが、宿題になりました(ムーブは解決だが結露のため断念)。
片づけをしていると本降りに、帰りの夕食は新しく開拓した<かつ定食が美味しい一休庵・福山市>で食事をして家路に着く。
次の日の日曜日は体がだるくてレスト日、おまけに天気も悪いので家でぶらぶら。
天気予報を見ていると3日の天気は良さそう(気温が下がり風が強い)なので瓶ケ森に夜明けの写真を撮りに行く。
松山の自宅を12時半に出て瓶ケ森の駐車場に着いたのは午前3時、駐車場には誰もいない。
瓶ケ森林道を走っていると動物に逢うが今日はアナグマに逢った、道路の排水溝に隠れていてこちらの様子を伺っていたがすぐさま姿は見えなくなった。
最近熊情報があるが熊でなくって良かった・・・・小田深山の山林でつがいの熊情報を聞いていた。
駐車場に着いた頃に星空が一瞬見えるがその後は白い霧に閉ざされたままだった。
4時過ぎる頃1台の車が駐車場に来て準備をしているのだ私も支度をして男山の直下の岩場に向かう。
岩場は北西からの風が強いので近くの風の弱いところで日の出を待つがガスは一向に晴れない。
日の出の時間(6時半頃)になっても太陽の姿は見えないが、景色がガスの隙間から見え出したのでカメラを構える。
 <厚い雲にさえぎられたご来光>
1_20141103172632e27.jpg

2_20141103172633f23.jpg

 <石鎚連峰・・・・山頂は雲の中>
3_20141103172634152.jpg
 <白く着いた霧氷>
4_20141103172636aaa.jpg
 
5_20141103172612aa7.jpg

6_2014110317261485a.jpg

7_20141103172615591.jpg

東の空に太陽がのぞくが厚い雲があるために焼けた朝日は中途半端に辺りをオレンジに照らすがとにかく光不足。
周りは冷たい風で霧氷が着いている、石鎚の写真は諦めて山頂へと向かう。
山頂に上がると女山方面の稜線が白い帯となっている、先ほどの男性が三脚を据えて写真を撮っていた。
私もガスが晴れる瞬間をカメラに収めた。
 <女山方面の稜線>
8_2014110317261761e.jpg

9_20141103172618926.jpg
 <いつもの白骨樹・・・・だんだん小さくなっている>
10_20141103172542e27.jpg

厚い雲に覆われていたご来光も時間が経てば雲がなくなり稜線を照らすが、その頃になると霧氷もだんだん姿を消していく。
私もそろそろ下山して次の目的地へ・・・・。
この時期の紅葉は1000m~1300m辺りだったら帰り道だから皿ケ峰。
途中の帰り道で前から撮りたかったススキの写真、ススキが沢山ある所で車を停めて色々と撮るが納得するものは取れなかった。
 <渓谷の紅葉・・・岩屋寺の近く>
A15A8257.jpg

 <風に靡くススキ・・・・胞子が飛び交っていた>
A15A8240.jpg

A15A8286.jpg
 <紅葉とススキのコラボ>
A15A8287.jpg

皿ケ峰の駐車場に着いた頃には瞼が重くなり、稜線を見上げてみるがたいした物ではなさそうなので家路に着く。

今週末は立山で研修です、称名の滝の近くですので紅葉はどうかな。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - -
- - - 1 2 34
5 6 7 8 9 1011
12 13 14 15 16 1718
19 20 21 22 23 2425
26 27 28 29 30 - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。