2017-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

道後温泉 

クリスマスのイブ・・・・夕方本館の近くを通りかかったら風船の行列。
天野川に見立てたイベントでした。
用事を済ませて再度本館を通りかかるとオレンジにともった風船が本館に飾られていましたのでちょっと寄り道。

A15A3523.jpg

A15A3452.jpg

A15A3461.jpg

A15A3468.jpg

A15A3490.jpg

A15A3486.jpg

A15A3502.jpg

A15A3498.jpg
スポンサーサイト

松山の夜 11月29日

新しいカメラの試し撮り・・・・夜の光を散策

 <花園町のイルミネーション・LEDは省エネだが少し変化が欲しい>
1

2

 <青い照明で飾った市内電車・・・・なれないカメラで????>
A15A2807_convert_20131130100809.jpg

 <堀端の噴水もライトアップ>
4

 <橋のライトアップは立ち止まる人も思わずカメラを・・・・>
5

 <針端公園から松山城・星空にそびえる天守閣は松山のシンボル/>
6

明るいレンズ(F2.8)を使っているのでライトの光芒が綺麗だ。

憧れのユージ

11月15日、午後4時前<平山ユージ>は初めて松山の地を踏んだ・・・・・。
私は仕事を早めに切り上げて、クライミングジム・アッセントレイに向かった。
ジムに入ると5分刈りに刈り込んだ男性、憧れの平山ユージだ。
ジムの二階にあるボルダー壁を登っている。
カメラ撮影も良いとの事で早速撮影開始・・・・。
休憩の時、チョークバックと福島さんの写真集にもサインを頂く。
 <チョークバックのサイン>
IMG_2891.jpg

 <石鎚の写真にも頂いた・福島勲さんの作品>
IMG_2893.jpg

夜はトークショーがありますので5時には事務を引き払う。
 <人懐こいユージ>
1

 <後姿もかっこ良い>
2

 <ボルダー壁に挑むユージ>
3

4

 <ボスを飲むユージ・・・絵になる・・・・手前のカメラ目線の怪しい男(ジムの店長)>
5

夜のトークショーは全日空ホテルのアバの三階にノースの店で、彼が登ってるスライドを見ながら1時間半彼がエピソ^ドを含めて、いろいろなお話をしていた。
 <スライドを見ながら>
6

7

 <横顔も優しい>
8

彼の話で一番印象的だったのは、彼が仲間をとても大事に考えている事だった。
それは〃クライマーだけっではなくいろいろサポートをしてくれているスタッフも同様だ。
彼が世界中の人達から慕われているのは人間味あふれる性格のたまものだろう。
トークショーが終わりサイン会をして会場を出るが私たちの仲間もユージの余韻に浸っていたようだ。
この夜は仲間と遅くまで喋くっていた、皆さん遅くまでご苦労様でした。

ザイル祭り 5月12日

絶好の天気でザイル祭り・・・・香川県の紅ノ峰の岩場で開催された。
当日は昨年よりは少ない参加人数だったが、塩飽山の会の方中心に徳島や愛媛からクライマーが集まった。
 <岩場に祈祷する神事>
1_20130516103323.jpg

 <仮装で盛り上げ>
2_20130516103323.jpg

 <仮装した彼女たちは大盛り上がり>
3_20130516103323.jpg

 <エントリーはすべてトップロープだが、クライミングの基本はリードなので少し残念>
4_20130516103313.jpg

ザイル祭りは無事終了ましたがすぐ帰る方が多く岩場は少し寂しい感じ・・・・私たちも熱いので2時頃退散。

満開の松山城 (3月30日)

桜も満開の土曜日・・・・・松山城近辺の駐車場は満車だ!!
皆さん考えることは一緒、昼間の松山城は大変に具割っていた。

日が沈むころには静かな所々でシートを広げて花見を楽しむ姿も見れたが例年よりは少ない土曜日です。
私たちもシートに座りビールで乾杯をしてスーパーで買ってきたお弁当で夜桜を堪能しました。

 <東雲神社の階段・・・少年時代にはうさぎ跳びで階段を駆け上がっていた>
1_20130401211622.jpg

 <青空に桜が満開>
2_20130401211603.jpg

 <おなじみのアングルです>
3_20130401211602.jpg

 <ライトアップの始まり>
4_20130401211602.jpg

 <天守閣の周りの桜>
5_20130401211602.jpg

6_20130401211602.jpg

 <天守閣を見上げて>
7_20130401211601.jpg

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

スローシャッター

Author:スローシャッター
山に魅了されて稜線を歩くことが大好きになりました、足がいつまでも元気であれば何処までも・・・趣味の写真もあっと驚く風景が撮れれば感無量ですが、まだまだこれからです。

カウンター

Calendar 1.0

<
>
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 78
9 10 11 12 13 1415
16 17 18 19 20 2122
23 24 25 26 27 2829
30 31 - - - - -

全記事

Designed by 石津 花

最新記事

最新コメント

リンク

このブログをリンクに追加する

山歩き

山歩き 2011年度 (19)
朝日  2011年度 (0)
夕日  2011年度 (1)
桜名所 2011年度 (0)
その他 2011年度 (5)
クライミング 2011年度 (5)
山歩き 2010年度 (38)
朝日 2010年度 (0)
夕日 2010年度 (4)
桜名所 2010年度 (1)
その他 2010年度 (18)
クライミング 2010年度 (8)
山歩き 2009年度 (0)
写真 2012年度 (9)
山歩き 2012年度 (30)
クライミング 2012年度 (8)
その他 2012年度 (8)
山歩き 2013年度 (27)
クライミング 2013年度 (12)
その他 2013年度 (5)
山歩き 2014年度 (19)
その他 2014年度 (12)
山歩き 2015年度 (17)
クライミング 2015年度 (7)
その他 2015年度 (9)
山歩き 2016年度 (7)
クライミング 2016年度 (3)
その他 2016年度 (1)

ご連絡はこちらからどうぞ

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。